彼と別れて暴飲暴食して8キロ増える、立ち直って始めたのがその名も「貧乏ダイエット」

やけ食い 恋愛・婚活

15年前のことですが、長年お付き合いをしていた彼と話し合いをして別れることになったあと、すっきりしたはずだったのに、虚無感に襲われて一時期暴飲暴食をしてしまったことがあります。

その結果・・8キロも増えてしまいました。

しばらくはそんな日々が続いたのですが、立ち直ってきたときにまずきれいになろう!そう思い、ダイエットを始めたのです。

どんなダイエットをしようか考えてやってみようと思えたのは貧乏ダイエットです。

ちょうど一人暮らしをしていて何かのお金をけちらないとやっていけない所まで、お金が底をついていたので、そうだ食べなければ痩せるし、お金も節約できる!そう思ったのが理由です。

ただ、安い食べ物はスーパーをはしごして買いまいした。

例えば、きゅうりやもやし・納豆など、お腹いっぱいになって身体にも良いと思ったものは、なるべく買いました。

調理するのも油を使いませんでした。

なるべく揚げ物もやめて、お味噌汁や簡単煮物を作るようにしました。

お腹はとてもすきましたが、お金は使わなくてすむし、痩せるしはじめのうちはこれは最高だ。どうしてみんなしないんだろうくらいに思っていました。

ですが、お腹がすくのでもちろん体力もなくなってきます。頭もまわらないし、どんどんやつれてきました。

何か食べないとと思い、スーパーに行くと、何もかもが美味しそうに見えます。

ちょっとくらい、カロリーの高いものを食べないと倒れてしまうよねと自分に言い聞かせて、安くてカロリーの高いものを少し買ったのです。

“メガ盛り”や“大盛り”などと書かれたカップラーメンを二つ買ってしまいました。

その日帰ってすぐにそれを平らげてしまったのです。。ラーメンが美味しくてたまらなくて、それからどうしても抑えられなくなり毎日・・食べてしまったのです。もちろん痩せるはずがありません。

リバウンドしてしまったのです。

それからどうにか取り戻そうとして、野菜やカロリーの低いものでなんとか頑張ってみたのですが、やはりその反動がまたくるというなんとも悪循環の繰り返しをしてしまい、とうとう8キロ痩せるどころか、逆に太ってしまうという最悪な結果になってしまいました。

それまで行ったことのある、大学の食堂で、きれいな人たちが食べているのを見て自分も「ああなりたい!」と思いながらコーヒーだけを飲んでお昼を我慢するというダイエットに比べて、全然駄目な結果になってしまいました。

その時は痩せたので、今回も余裕だろうと甘く見ていたのが良くなかったのだと思います。

また、恋愛をしてその胸キュンで食欲がなくなったのを良い事にそれを利用してダイエットしたときも大成功でした。なので、その貧乏ダイエットは初めての失敗に終わってしまいました。

それからもダイエットを繰り返していますが、少し痩せたきりいまだダイエットを模索しています。

今注目しているダイエットは、炭水化物ダイエットです。とても有名なので、一度はやってみたいのですが、失敗談も友達から聞いたりするのでちゃんと調べてからやろうと思っています。

兵庫県にお住まいの30代主婦の方からいただいた、おつきあいしていた男性と別れて8キロ太ったことからはじめた「貧乏ダイエット」の体験談でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました