ボヘミアンなブランドgoaとの出会い。また大幅な系統チェンジをしてしまいました。

ボヘミアン ファッション

私は10代の頃はモード系や、少しギャルっぽい格好が好きでした。当時の雑誌でいうと、JELLYを好んで読んでいました。

今は違うかもしれないのですが、当時はかなりギャルっぽい格好が多く、ファッションに興味を持ち始めたばかりの私にはかなり魅力的でした。

なるべく雑誌の格好を真似するべく、基本的に着用する服は白と黒のモノトーンが多く、夏になるとかなり露出も高めで今思うとかなり際どい格好を好んでいました。

ですが元々の身長がわりと高いのと、なかなか思うように服にお金をかけられなかったのもあり、ボトムやスカートの丈が自分のサイズに合わずいつも悩んでいました。

それから20代に入ると、さすがにあまりにも短いボトムスやスカートを履いているのもまずい・・・と思い、その時丁度カジュアルブームもあったので、思い切って2015年の秋頃にモード系の服をかなり処分して、カジュアルな服に系統チェンジしました。

買ったのはGUだったので、わりと格安だったのですが、やはり系統チェンジとなるとそこそこのお値段でした。特に時期が秋ということもあったので、コート類を買ったのはお財布に痛かったです。

とはいえ、カジュアルに切り替えるとまずボトムスやスカートの丈を悩まなくて済んだのがとても嬉しくて、毎月そこそこ服にお金をかけていました。

そして年が明けてしばらくはカジュアルな格好を楽しんでいたのですが、春になる頃に運命のブランドと出会ってしまったのです。

そのブランドは遊牧民をイメージした、いわゆるボヘミアンな服を売っているgoaというブランドでした。

買い物に行ける範囲に大きなショッピングモールができたというのを知人から聞き、どんなブランドが入っているのだろうかと調べていた時に、たまたま目についたのがgoaでした。

その時の店舗紹介画像は覚えていないのですが、カジュアルな他のお店とは違い、明らかにボヘミアンな雰囲気を前面に押し出していたのだけは覚えています。

そして興味をそそられた私は、すぐにネットでgoaの取り扱っている服を検索したのですが・・・どれを見ても目を引く物ばかり。元々わりとエスニック系な物も好んではいたので、ボヘミアンなgoaはとてもしっくりきてしまいました。

それからすぐに店舗へ足を運んだのですが、見るもの全て可愛くて・・・カジュアルに系統チェンジしたばかりだというのに、再び系統を変えることを決意してしまいました。

服というのは、女性にとって永遠のテーマのような気もするのですが。

今回の私のように、大幅な系統チェンジをしてすぐまた系統チェンジというのは、ちょっと失敗だったのかなという気もします。

何より、せっかく買ったカジュアルの服が全ていらなくなってしまったので。それらはほとんど姉に譲り、不要なものは売ったりもしたのですが。やはり、系統チェンジというのはよく考えてからやりたいものだと、つくづく思いました。

これから系統を変えようかなと思っている方は、自分の本当に求めている系統についてたくさん考えてほしいです。自分の年齢や、体系や、なりたい雰囲気など・・・判断材料はたくさんあります。是非たくさん調べて、自分にしっくりくる服に出会ってください。

神奈川県にお住まいの現在は主婦をされている20代の女性の方からいただいた、幾度かのファッションの系統チェンジと、今、お気に入りのボヘミアンなブランドgoa との出会いのエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました