社会・政治

社会・政治

公立校わいせつ教職員処分過去最多226人

児童生徒に対するわいせつ行為で処分された、公立小中高などの教職員が、2016年度に過去最高の226人になった事が、文部科学省の調査で分かりました。この人数は、16年度(2016年4月から2017年3月)に免職や停職などの懲戒処分と訓告などの...
社会・政治

築地市場の豊洲への移転問題について

築地市場の移転問題は、近年においてもっとも熱い注目を浴びたトピックの1つです。 2017年夏に行われた東京都議選における争点ともなり、今後も大きな影響を及ぼします。 それは政局だけではなく、2020年の東京オリンピックにまで関わる、重大...
社会・政治

【朝鮮半島動乱】日本と日本人が北朝鮮のミサイル攻撃・テロなどから身を守る術はあるのか?

朝鮮半島の動乱の危機が迫っているのは明らかなのですが、なぜか平静を装おうかのような態度を取り続けて来たテレビや新聞のマスコミ報道、それでもここに来てようやく重たい腰を上げて北朝鮮の核実験強行の可能性を報道し始めました。 もし核実験を強...
社会・政治

どうなる北朝鮮情勢 核実験強行で米軍は爆撃するのか?朝鮮戦争が再開される?その時日本、韓国は巻き込まれるのか?

未確認情報とされていますが、北朝鮮が中国に対して核実験を行うことを通知したという報道がありました。 この報道によれば、北朝鮮が核実験を実施する日は「4月25日前後」とされています。 この「25日」は朝鮮人民軍の創建日(建軍節)であるため...
社会・政治

平和憲法第9条の改正《あなたは改憲賛成、それとも反対?》

護憲派的意見 憲法改正が話題となっています。憲法9条が定められていたから平和憲法と呼ばれていました。平和を維持することが出来ていたと思います。日本の憲法が平和憲法と呼ばれるのは、日本国憲法三大原則のひとつでもある平和主義があるからで、それ...
社会・政治

憲法改正についての自民党の意図は何でしょうか?

ある政党の「思惑」を考える場合、テレビのワイドショー的想像力ですと、どうしても、政党内部の個々人のキャラクターに目が行ってしまい、せいぜい、その各々のキャラクターがどのような思惑を持っているのか、という部分に想像が行ってしまいがちです。 ...
社会・政治

スイスの永世中立とは?その理想と現実

日本の平和憲法を論ずる際によく引き合いに出されるのが、スイスのスタンスです。 憲法改正論議において、スイスという国は、護憲派からも改憲派からも、引き合いに出されます。 護憲派がスイスを引っ張ってくるのは「永世中立」という気高い位置を、他...
社会・政治

コスタリカの平和憲法とその理想と現実

平和憲法と言えば、世界の中で唯一日本だけは持っている憲法だと思われがちですが、実は日本ともう一国「非武装」を憲法に明記している国があります。それがコスタリカです。 コスタリカは、太平洋とカリブ海に面する南米の国家です。コスタリカの憲法にお...
社会・政治

憲法改正はアメリカ抜きには語れない

憲法改正の問題に関して、集団的自衛権がことさらに取り上げられるのは、なんといってもアメリカとの関係があるためです。 日本とアメリカの関係というのは、敗戦国と戦勝国との関係にある、というだけではなく、この両国間に置いて、日米安全保障条約とい...
社会・政治

自民党の憲法改正草案について

新設草案第3条(国旗及び国家)とはどういうもの? ここでは、自民党憲法草案において、新設された草案第三条の部分について見てみましょう。 その草案第3条とは、「国旗及び国歌」という見出しの下に設けられているものであり 「一. 国旗は日...
タイトルとURLをコピーしました