市場で存在感を増す電子書籍のメリット

電子書籍 特集

電子書籍は、スマホやタブレット、パソコンで読める本です。

これまでの本にはない様々なメリットがあり、近年利用者は増加傾向にあります。

電子書籍のメリットは、手軽に本を持ち歩けることです。

スポンサーリンク

電子書籍の最大の利点は

通勤や通学途中に本を読むためには、鞄の中に入れておかなければいけません。

しかし、電子書籍なら普段使っているスマホにデータをダウンロードしておけば、本を持ち歩く必要はありません。

スマホでネットを見るときのように、電車やバスの車内で本を読むことができます。

また、電子書籍は電子データなので、本のように置き場所は必要ありません。本を毎月たくさん買っていると、いずれ本棚に収納しきれなくなります。

電子書籍も電子データなので、ハードディスクの容量以上に保存することはできません。

しかし、読まない本を端末から削除しても、購入したショップが存続している限り、再びダウンロードできるのが一般的です。

読みたい作品だけ端末にダウンロードして、あまり読まない作品は消去しておけば、容量を気にすることはないでしょう。

保存スペースが必要ないのも、従来の本にはないメリットです。

漫画も電子書籍で

そのため、従来は紙の本で買っていた人も、電子書籍を選ぶケースは増えてきました。特に電子書籍の存在感が増していると言われるのは、漫画です。

漫画は完結までの冊数が多くなり、1つのシリーズを全巻揃えると、それだけで本棚を占領します。

また、漫画は1冊だけなら短時間でサクッと読めるので、持ち歩くときも複数冊持つ必要があります。

電子書籍なら漫画を全巻揃えても、スペースで困ることはありませんし、スマホの中に1巻から最終巻まで入れておくことが可能です。

ですから、小説やビジネス書などに比べると、漫画でのシェアは無視できないほど増加していると言われています。

各ショップでは漫画の無料配信やセールなども積極的に行われており、小説などと比較すれば今後もシェアは増加すると考えられるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました