短期集中型が得意な私が実行した3日間断食ダイエットの体験談

短期集中ダイエット 健康

私は短期集中型のダイエットを得意(?)としているため、断食ダイエットにチャレンジしました。専門的な知識はまるでなかったのでネットで調べて初心者にもできそうな3日間の断食を実行しました。

ネットでは酵素を食事に置き換えて断食!とあったのですが、酵素が何かもイマイチよくわからなかったのでとりあえずコンビニで買った野菜ジュースやグリーンスムージーを食事の代わりに飲んでいました。水だけ飲む断食もあるようですがさすがにそれは自分には厳しくてできないと思ったので少し緩めに断食をしました。

1日目、2日目はなんとか空腹に耐えることができました。

寝ると次の日には空腹も不思議とリセットされているのでそんなにお腹が空きっぱなしで苦しい!という感じもなく無事に3日目。

一番きつかったのは3日目でした。

明日になればご飯が食べられるという希望と、でもまず回復食を食べなければいけない、好きなものは食べられないというジレンマがあります。

そんな苦しみを乗り越え3日間の断食を無事に終え、体重を測ると3キロの減量に成功していました。

スポンサーリンク

断食ダイエットの辛さは回復食にある!?

しかしここからが断食ダイエットの本当の辛さでした。何も食べていないうちは大丈夫でした。

断食ダイエットの後、必ずしなくてはならないことは回復食です。

回復食は一般的に断食した日数と同じだけやらなければならないとされていて最初の1日は重湯、十分粥で過ごさなければなりませんでした。

断食をしたとはいえ食欲や味覚はリセットされていませんから味気ない食事はかなり辛いです。

さらにしばらく食べ物を食べていなかったので停滞期の原因でもあるホメオスタシス反応が起こって食べたら食べるだけ太る、それ以上に太る、食べ物を吸収しやすい状態になっていました。

それまでは毎日何も食べていませんでしたから体重は下がるしかありませんでしたが、その日から体重は緩やかに増えていきます。

そして、やる気はそれに反比例してなくなってきます。

たくわんを食べていいことになり食べていたらついつい一本丸ごと食べてしまっていました。

これが回復食の怖いところだと思います。

お腹が空いている時にちょっとだけ食べようと思って少し食べるともっとお腹が空くことって体験したことありませんか?

常にそれでした。

断食ダイエットで元の体重より太ってしまった・・

ご飯を食べてしまうともっと食べたい!味の濃いものが食べたい!となって結局ドカ食い、、、断食終了の四日後にはすぐに元の体重に戻ってその二日後にはさらにプラス1キロになりました。

・・・あんだけ苦労して我慢したのに結局一瞬で戻ってしまいました。

さらに断食ダイエットでは短くても1週間は予定を入れられないのでその調整は大変だと思います。無理なダイエットはやはりすぐにリバウンドするし、むしろ元の体重よりも増えてしまう可能性が高まると思います。

また私の場合、3キロ痩せても誰にも気づいてもらえませんでした。そのあとすぐ元に戻ったんだから当たり前ではあるのですがやっぱりダイエットするからには見た目に現れてくれないと意味ないですよね。

後で調べたところによると体重の変化に見た目が伴ってくるのは2週間ほど後でのようでした。それまでキープできないダイエットは今後やらないことにします。

東京都にお住まいのアラサー女子さんからいただいた、短期集中ダイエットの代表格の断食ダイエットを行ってみた体験談でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました