接骨院でのツボを刺激するダイエットの感想~効果はあったけどヤメてしまった理由とは

接骨院 ビューティー

私は、アレルギー体質で肌荒れがひどくて悩んでました。ある日整骨院の前にアレルギーを鍼灸で治すチラシが置いてました。私は、最初アレルギーを治す目的で接骨院に通いました。しかし接骨院にはアロマを取り入れたり様々な美容的な事も取り入れてました。

まずは肌荒れを治してからと思ってましたが接骨院に通っていくうちに美容への関心も高まりました。

肌荒れの次に悩みは、腹部のポッコリお腹でした。接骨院の鍼灸で美容のツボとか美容に良い鍼灸とかありましたので肌荒れを治すついでにポッコリお腹も解消されたらいいなぁと思い始めました。それがダイエットしようと思った動機です。

スポンサーリンク

接骨院でのダイエットとは

簡単に言いますと美容に良いツボを刺激してダイエットできたらいいなぁというぐらいの気持ちで始めました。ダイエットのツボを刺激する事で食欲を抑えたりする事ができます。

ダイエットと聞きますとスポーツジムに行ったり汗をかく努力をしないとならないというイメージがあります。またダイエットをするには食べたい物を我慢したり我慢の連続のイメージがあります。

ダイエットは楽しいものではなく苦痛な物というイメージが大きいです。

しかしツボを刺激するだけで食欲を抑えるなら食べたいけど我慢するという我慢や苦痛を味わう事がありません。我慢や苦痛を感じない方法と思い接骨院でのダイエット方法を始めました。

美容に良いツボを刺激して食欲を抑えたりする事でダイエットに繋がる事を目指します。足ツボや頭部のツボ等にはダイエットに良いツボが多数あります。

有名な物では耳つぼを刺激するとダイエットしやすい耳つぼダイエットもあります。

効果的には、少し食欲が減少した気がします。またダイエットのツボを刺激する事で汗もよく出るようになりました。

便秘もしにくくなり便秘も解消された気がします。

また特に腹部のポッコリお腹を解消したかったですので接骨院でEMSで腹部をブルブル刺激する事もしました。

これまで行ったダイエット方法と比べての感想

今までは唐辛子をたくさん食べる韓国の食事を取り入れたダイエットをしました。韓国式のダイエットは韓流ブームで楽しくできました。

接骨院でのツボを刺激するダイエットは接骨院に週数回通わないとならないという時間的な労力も必要でした。時間的な労力が苦痛でした。

またEMSは、腹部をブルブルしますが胃の中がひっくり返る感じで不快感を感じました。

やめてしまった理由

接骨院でツボを刺激するのは食欲が抑えられてそこそこ効果があったと思います。

しかしEMSは、いつも胃腸の調子を崩して内科に行かないとならないかもと思うぐらいでした。私にはEMSは合わないと思いました。

また接骨院に通う時間的なロスも苦痛になり半年ぐらいで止めてしまいました。

<今、私が注目しているダイエット方法>

やはり私には時間的なロスも少なくて楽しくダイエットできる方法が向いていると思いました。ですのでやはり韓国式な食事をするダイエットを再び再開しました。

内容的には唐辛子をたくさん使った豆腐料理のスンドゥブを毎日食べてます。

大阪府にお住いの43歳自由業の女性の方からいただいた、接骨院でのツボ押しダイエットを体験した感想でした。

ツボを刺激することによって痩せる(血の巡りが良くなるとか)という直接的なものではなく、食欲を抑える効果が期待出来るというものなのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました