粒あんとバターのバランスがたまらない梅園菓子舗のどら焼き

どら焼き グルメ

子供の頃は、和菓子が苦手だった私は大人になるにつれ、あんこの魅力にはまっていきましたが、そんな私が和菓子デビューをしたのが”どら焼き”でした。

あんこを挟む生地が、イマドキの表現をすると”パンケーキ”のようでもあり、”ホットケーキ”にも似ていてふわふわ感がたまらなかったのだと思います。

季節によって、中の”あんこ”が変わる季節限定商品などもあり、それはそれで楽しく、美味しいものも多いのですが私の”どら焼き”愛を燃え上がらせてくれたのが”梅園”さんの”どら焼き”です。

ホームページの画像を見るだけで、生地のふっくら感がたまらずに、どうしても食べたくなり試しに10個入りにするか?15個入りにするか?と3秒ほど迷いまいしたが、これは絶対美味しいはず!と15個入りを購入しました。(2500円)

この”梅園”さんの”どら焼き”が届くまでは、あんこ断ちをして、まさに指折り数えて、首を長くして待っていました。

もう、あんこの禁断症状が出そうな3日後に、会社から帰ると届いていました!

小躍りしたくなるような嬉しい気持ちをなんとか抑えて、袋の外からソッとなでてみました。

粒あんとバターを混ぜ合わせた”どら焼き”に合う飲み物は…と考え、濃い目のコーヒーを準備して早速1つ目をいただきました。

私としたことが、注文した時から舞い上がりすぎて、すっかり見逃していたのですがなんと、栗も入っていて、今さらながらのサプライズ!で、初めての味にとてもトクした気分になりました。

あんことバター、そこに栗まで加わって、とても贅沢な”どら焼き”です。

肝心のあんこも3日間かけて炊き上げた、とあるように、弱火でじっくり丁寧に作られたことが伝わってくる上品な味でした。

最近は、あんバターの商品はパンなどでも見られるようになりましたが、この”どら焼き”はあんこが少なくてもこの味は出ないしバターが多すぎてもちょっと違う、という風になってしまうと思うので、まさに絶妙のバランスで計算しつくされた”どら焼き”になっていました。

そして、この”どら焼き”は、コーヒー、緑茶に合うのはもちろん牛乳にも、とてもよく合います。

最初に、購入するときは、10個入りにしようか?15個入りにしようか?と迷いましたが、やっぱり15個入りにして良かった!と自分の選択について「よくやった!」とにんまりしました。

通販でも、しっとりした生地と中のあんの新鮮さは損なわれず、とても良い買い物をしたと思います。

そして、2回目は迷わず20個入りを購入したことを付け加えておきます。

福岡県にお住まいの30代女性の方からいただいた通販で購入した梅園菓子舗のどら焼きの口コミでした。
タイトルとURLをコピーしました