1. TOP
  2. 海外旅行
  3. ラクダ使いは降ろす時にボッタクる?!~3大ウザい国の1つエジプトに行った時の話

ラクダ使いは降ろす時にボッタクる?!~3大ウザい国の1つエジプトに行った時の話

 2017/06/21 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 764 Views
エジプトのラクダ

これは今から2年ほど前、私がエジプトへ旅行に行った時のことです。

昔から歴史とか考古学が好きだったので、前から行きたかったエジプトに会社の有給を使って行けることになった時はものすごく嬉しかったのですが、アジアやヨーロッパなど旅行しやすい国とは違ってエジプトは一応アフリカ大陸に入る国ですし、想像してもいまいちピンときません。

事前に「地球の歩き方」などのガイドブックやインターネットで調べていくと、エジプトはインド、モロッコと並ぶ「3大ウザい国」と書かれてあり、初めての旅行者は大体詐欺やボッタクリに引っかかるので注意して下さい、と書いてあります。

さすがにこの記事を読んだ時は、旅行を取りやめにしようかと本気で思いましたが、友達の友達が最近エジプトに行って何の問題もなかったという情報をもらって、私も行く決意をしました。

空港の中まで詐欺師が!?

当日、成田からドーハ経由でカイロの空港に着いた時は夜中で外は真っ暗だったので、何にも分からない街に夜中に1人で移動するより空港の中にいた方が良いと思い初日は空港泊をすることにしたのですが、いきなり「私は政府公認のガイドだから私にエジプトを案内させなさい」と言ってくる人がいました。

明らかにその人の風貌が怪しくて、許可証みたいなものもチラッとしか見せなかったので、いかにも詐欺師のように見え、如何わしかったので断りましたが、「さすがエジプト、空港の中まで詐欺師がいるんだ」と、とても驚きました。

次の日になり、慣れないアラビア語や土地の中なんとか予約していた宿にたどり着き、ほっと一息ついていると、宿のスタッフから「今夜ナイル川クルーズをしないか?」と誘われました。

観光大国だから宿でもそんなオプションがあるのかなと思っていたら、どうやらそれは別料金がかかるもので、しかも1人300ドルも必要というからびっくりしました。

日本だったら考えられますが、物価の安いエジプトでパンフレットなどを見るとどんなに高くても1人100ドルくらいらしく、宿のスタッフは実際の料金より高く言って差額をピンハネしようとしたみたいです。

しかも、ピンハネといってもさすがに3倍の値段はないだろと私も呆れました。

着いた早々エジプトの洗礼を受けましたが、せっかく会社の休みを取ってわざわざ来たのだから楽しむしかないと、翌日カイロのピラミッドに行く計画を立てました。

調べるとピラミッドはいくつもあり、1番有名なギザのピラミッドはカイロから電車で30分のところにあるそうで、電車とバスを乗り継いで行きました。ピラミッドの近くまで行くと、想像していたよりもものすごく大きくて、本やテレビで見たあのピラミッドが目の前にあるのだと感動しました。

ラクダを連れたおじさん

1人で観光しているとラクダを連れたおじさんが近くに寄ってきて「俺は日本人の友達がいて日本好きなんだ。安くするからラクダに乗って写真を撮らないか?」と話しかけてきます。

ボッタクりかなと思いましたが、ラクダにも乗りたかったので、交渉して5ドルで乗せてくれることになり、5ドルくらいだったら安いなということで、ラクダに乗って10分ほど近くを散歩し、写真も撮りました。

しかし、もうそろそろ降りようかなっという時に、向うから「1分5ドルだから10分で50ドル払え」と無茶苦茶なことを言ってきます。

もちろん私はノーと言いましたが、払うまでラクダから降ろしてくれません。

ラクダは思ったよりも高くて自力で降りるのが難しく、おじさんに手伝ってもらわないと降りることが出来ませんが、私も50ドルという大金を払いたくはないです。

そこで大声を出して叫んだり、おじさんが激怒したりとかなり揉めたんですが、最終的に10ドル払って降ろしてもらいました。

それまでとてもいい気分だったのに、この件で雰囲気がぶち壊しになり、イライラしながら宿に戻るハメになりました。

そして、後で調べてみるとラクダ使いは降ろす時に値段をつり上げたりしてボッタクることがあるので、注意して下さいと言うような記事があり、予め読んでおけば良かったとかなり後悔しましたが、もちろん払った10ドルは戻ってきません。

愛知県在住の38歳の男性からいただいた

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

エジプトのラクダ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ロストバゲージは本当に辛い!イタリアへの新婚旅行でまさかの災難に遭遇

  • ストップオーバーのブエノス・アイレス国際空港がストで大混雑し乗り継ぎ便に乗り遅れて大損害!

  • インドとエジプトのダブルパンチで病院行き!食あたりには気を付けて

  • 口コミ評価が良くて選んだはずのグアムのホテル~壁が薄くて騒音が酷く夜はまったく眠れず・・・

  • 南の島フィジーのハネムーン。夢のような離島「宝の島」の思い出と、超現実的な本島での体験。

  • 根強い人気があるフランス旅行 その魅力はどんなところ?