エステでも解決できなかったお腹の冷え症~スチームでお腹を温めるサウナのようなマシーンでも私のお腹は冷たかった

お腹の冷え性 ビューティー

40代の専業主婦です。産後2年経っても産後太りが解消されたかった頃のエピソードです。

子どもが卒乳をしたのを機に産後太りがますます悪化し、まるで臨月の頃のような体型になってしまった私。

何とか藁にもすがりたい気持ちで、思い切ってエステに通うことになりました。

妊娠を機に仕事を退職し専業主婦になった私には、かなりの出費です。大枚叩いて申し込んだからは、何が何でも痩せようと思いました。

スポンサーリンク

一番の問題はお腹のこと

体重を減らしたいのはもちろん、私の体で一番の問題はお腹でした。

帝王切開で生んだため、力むと痛みが走ることもあり、腹筋を鍛えずに過ごしてしまったのです。本来は出産後半年でもう痛みはありませんでしたので、早目に腹筋をはじめるべきでした。

また帝王切開で生んだ後は骨盤ベルトも痛くて使えませんでしたので、お腹のたるみやその後の増量による膨らみがひどかったです。

エステティシャンにマッサージを受けると、とても気持ちよくありました。しかしマッサージだけでは膨らんだお腹は減っこみません。

腸の運動が活発化して整腸作用はあったと思います。快便でお腹周りが多少スッキリした印象でした。

エステからは、私のお腹があまりにも冷たいことが問題だと指摘されました。

マッサージだけでは限界、そこで取り入れたのが

冷え性を改善して代謝を上げないと、マッサージだけではお腹周りを細くするのに限界があるといわれました。

そこでスチームでお腹を温めるサウナのようなマシーンを取り入れてもらうことになりました。40分程度入るのですが、出てきた時には汗たっぷりですよと、エステティシャンも自信たっぷりでした。

実際入って、中は棺桶程度のサイズの個室です。暑さと湿度の高さで顔が火照って息苦しいほどの厚さを感じました。しかし途中で触ってみると、お腹はまったく温まっていません。

顔や背中が汗だくになるようなマシーンでも、私もお腹の冷えの方が強いのです。

私はマシーンから出るまでに何とかお腹を芯から温め、汗を出さなければと必死になりました。自らお腹をマッサージし、たたき、とにかく発汗を促すために必死でした。

その疲れで顔や背中はあせびっしょりでした。

でもお腹は汗をかかなかった

40分が過ぎマシーンから出た私を、エステティシャンは自信満々の顔で迎えました。しかし汗1つかいていない私のお腹に、何だかガッカリした様子でした。

私は自分はよく考えると全く悪くないのですが、何とも申し訳ない気持ち、そして恥ずかしい気持ちになりました。

私のお腹に汗をかかせることができないエステが悪いのか、そこまで強力な冷えお腹を持つ私が悪いのか。

高額な金銭を払っている意味ではエステ側の問題な気もしますが、私はその一件を機に通うことが辛くなり解約をしてしましました。

解約で戻る金額はかなり手数料など差し引かれたので、大きな損をした苦い思い出です。

その後食べ物や入浴、ストレッチを意識的にがんばり、私のお腹もだいぶ汗がかけるようになりましたので、あの恥ずかしい経験も無駄ではなかったと感じています。

またそのエステはその後倒産しましたので、その機会に解約してよかったのかもしれません。

神奈川県にお住まいの40代の主婦の方よりいただいた、産後のダイエットのためにエステに通った体験談でした。エステのスチームサウナのような装置を使ってもすぐには改善しないほどの、頑固なお腹の冷え性だったようですね。食生活やストレッチなどの日頃の習慣的なケアが大切なようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました