秋にも着まわせる!テラコッタのガウチョパンツ&透け透け花柄ワンピース【夏のファッションレビュー】

ガウチョ&ワンピース_アイキャッチ ファッション

この夏、そして続く秋冬にもブームとなるカラー「テラコッタ」。イタリア語で「焼いた土」という意味で、オレンジがかった茶色を指します。夏物もたくさん売っていましたが、特に秋にはハマりそうなこの色、1枚は持っておきたい!というわけであちこちショップを見て回り、買ってきました♪それがこちらのガウチョパンツです♪
ガウチョ1

そしてもう1つ、全身に花の刺繍がちりばめられた、透け感満載の花柄ワンピースを見つけました!!ワンピース1

順にご紹介していきたいと思います。

 

★ガウチョパンツの特徴・印象★

まずはガウチョパンツから。横幅の広いこのパンツ、ここ最近本当に流行ってますよね~。街中でも、オフィスでもしょっちゅう見かけます。ちょっとだけ足が見える丈になっており、「幅の広いパンツからちょっとだけ見える細い脚」が現代におけるモテポイントなのかも!?と思ってしまいます。
ガウチョ1

生地は薄くツルッとした感じです。通気性も良さそうです。パッとみるとロングスカートっぽいですが、パンツなんですよね。これが今の流行のようです。

ガウチョ 上部

 

★ガウチョパンツをはいてみました★

はいてみると、こんな感じです!
オレンジと合わせる濃いオレンジの袖なしカットソーです。茶色とよく合いますね^^履き心地はすごく良いです!夏の暑さも余裕で乗り越えられそうなくらいです。また、着まわすとこのような感じです。

グレイと合わせる 青と合わせる ピンクと合わせる

皆良い感じです(*^▽^*) 暗すぎず明るすぎずで、適度に落ち着いた感じになります。特にお仕事中には向いた格好だと思います☆ ……とはいえ、ピンクやオレンジは、オフィスには少々派手すぎるかもしれませんね。個人的には、派手な色と合わせるとしっくりくると思いました。

 

★ワンピースの特徴・印象★
今度はワンピースです。透け透け感がありますね。いかにも夏物!といった感じです。
ワンピース1まずインナーを着て、その上から透けたワンピースを重ね着するという仕掛けです。それぞれ単体だと着にくいですが、2つ合わせると立派に1着のワンピースとして成り立つのですから、不思議です。
ワンピース上部上半身部分のアップです。花柄の刺繍がちりばめられています。パッと華やかな雰囲気になります^^
ワンピース 袖

袖のアップです。それにしても、花柄の刺繍が本当にカワイイです(*^-^*) かなり凝ったデザインですよね。こういった工夫を凝らした物は結構好きです。

腰部分腰回りです。ベルトっぽくなっていますね。規則的に並んだ花柄の上に、更に刺繍が施されていることがわかります。縫製技術が素晴らしいです^^

 

★ワンピースを着てみました★
着るとこんな感じです!
ワンピースを着てみた

透けてますね~www ですが、色合いと花柄のおかげでしょうか、露出度が高い・セクシーといった感じはしません。色がこげ茶なので、下手すると逆に重たい印象を与えてしまうのですが、この透け感が、こげ茶であるにも関わらず軽く、涼しげなイメージを演出しているのだなあと思いました。

とはいえ秋になったら、さすがにこのままで着るのは厳しいですね。カーディガンやジャケットなど、何か1枚羽織ってみると着続けられそうです^^ 特に9月はまだまだ暑いですからね~。

 

★まとめ★
夏に茶色系…というのは今まであまりイメージしていなかったのですが(茶色系の夏服は今まで所持したことはありませんでした)、流行りに乗っかって買ってみたところ、この組み合わせも良いなあ~と実感しました。テラコッタも透け感のあるこげ茶も、重苦しい感じは全くなく、涼しげな印象があり正直驚かされました。秋になっても工夫次第で十分着れますし、良い買い物だったと思います(*’ω’*)

Ayakoの夏のファッションレビューをお届けしました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました