二十代前半までセンスがなかった自分・・当時を思い出すと薄ら寒くなってくるほど恥ずかしくなります

恥ずかしい ファッション

私は37歳の男性会社員です。思えば、ファッションに目覚めた中学生から二十代前半に至るまでの長い間、今から考えると薄ら寒くなってくるほどセンスがない人間だったと思います。

どう「センスがない」のかと言うと、まずファッション誌に載っているコーディネートをそのまま(着ている物は多くの場合違いますが)やってしまうほど面の皮が厚い中高~大学生時代でした。

他の人は、もっと工夫したり少し違う物を選んだり、あるいはカルチャーに寄り添った服装をしたりしますが(スケーターなどのストリート系や音楽を感じさせるファッション)、私の場合、本当にファッション誌の「丸パクり」状態・・それで「イケてる」と思っていました。

着ている物はほとんどがトレンドアイテム。とにかくトレンドアイテムで固めていればオシャレに見えると思っておりました。

「オシャレな人々」に帰属意識を持ちたかったからだと思いますが、今から考えると絶望的に感じるほどセンスがなく、恥ずかしい青春時代でしたね・・。

しかも、トレンドアイテムで固めてさえいればいいわけですから、全体的なバランスも悪い。今みたいに、サイズバランスや色の使い方にも「新鮮さ」「旬」があるとは考えておらず、とにかく着ていればいい、(アクセサリーなどを)身に着ければいいという考えでした。

足して足して「盛る」ということだけで、引いて「バランスをとる」、という概念がなかったのです。

もっとひどい人は(自分は「身なりに構わない」と世間にアピールするような人)、「金をかけていれば絶対にカッコよく見えるはずだ」と言います。身に着けている物が、どのブランドの服でいくらするのか、というのを非常に気にする。ですから、社会的にオシャレだと認められているセレクトショップでお金をつぎこめば絶対にカッコよく見えはずだ、と、そう主張するのです。

同じ白シャツでも、ユニクロの白シャツはカッコ悪く見えるのが当然で、インディビジュアライズドシャツの白シャツなら2万円以上するからカッコよく見えるらしいんですね。誰がどう着てもカッコよく見える、と、本気でそう主張します。

私は今でこそ、「そう信じ込みたい理由があるんだな」と考えるわけですが、昔はそれと同じぐらいセンスがなかったです。

例えば、トレンドアイテムではないベーシックアイテムや定番品を選ぶ時も、すでに世間的にオシャレだと認められている物を持っていたい性分でした。

デニムパンツなら、リーバイス501のヴィンテージデニム。ボーダーのバスクシャツならセントジェームス。そうでなければダメなんだ、と、本気でそう考えていました。衣類や服飾品にお金をかけるので常に金欠状態。

しかし、そういう物を着ていても、コーディネートの組み方、サイズバランスや色使いなどの着こなし方、テイストのバランス等が悪ければ「ダサく見えてしまう」のが道理であって、モテから遥か遠い存在でしたね・・。

カッコ悪ければ、誰からも何も言われず、どれだけ(世間的にオシャレだとされる)いい物を着ていても放置されるだけの存在でしかありません。

「気にならない」のではなく、意図して放っておかれますね。「恥ずかしい」と呟いて、目を合わせないのに顔が笑っている人もいました。

今では、安くてもセンス良く見えれば「それどこで買ったの?」「いいじゃん」と興味を示されることを知っておりますが、当時は無力でした。

「失敗」「後悔」と言葉にすることは簡単でも、当時を思い出すと、いつも気恥ずかしい心持になってしまうのです。いっそのこと、「もう一度青春時代をやり直してみたい」とも考えておりますが・・。

千葉県にお住いの30代後半の男性の方からいただいた、20代前半までの自分のファッション感大きくズレていたというエピソードでした。

コメント

  1. at g より:

    I do not even know how I ended up here, but I thought this post was good.
    I don’t know who you are but certainly you’re going to a famous blogger if
    you are not already 😉 Cheers!

  2. g new より:

    Thanks for ones marvelous posting! I genuinely enjoyed
    reading it, you will be a great author.I will be sure to bookmark your blog and will come
    back very soon. I want to encourage you to continue your great writing,
    have a nice evening!

  3. JerryGab より:

    Знаете ли вы?
    Художник-карикатурист известен пародией на мунковский «Крик».
    Альбом «Битлз», признанный одним из величайших в истории музыки, ругали за искусственность и «перепродюсированность».
    Новый вид пауков-скакунов был назван по имени писателя в честь юбилея его самой известной книги о гусенице.
    Один из старейших музеев Амстердама находится в церкви на чердаке.
    Русские мечтали о шапке-невидимке, а древние греки — о кольце невидимости.

    [url=http://arbeca.net/]arbeca[/url]

  4. JerryGab より:

    Знаете ли вы?
    Российская учёная показала, что проект «Новой Москвы» 1923 года воспроизводил план трёхвековой давности.
    Канадский солдат в одиночку освободил от немцев нидерландский город.
    Карьера не помешала фарерскому футболисту играть в гандбол, записать три музыкальных альбома, издать пять книг и сняться в восьми фильмах.
    В роскошном болонском фонтане горожане стирали бельё и справляли нужду.
    Убийца с руками-клешнями избежал тюрьмы, но позже сам был убит.

    [url=http://arbeca.net/]arbeca[/url]

  5. there g より:

    My spouse and I stumbled over here from a different web address and thought I might check things out.
    I like what I see so now i am following you. Look forward to
    finding out about your web page yet again.

  6. Hello! I’ve been reading your web site for a while now and finally got the
    bravery to go ahead and give you a shout out from Houston Tx!
    Just wanted to tell you keep up the good work!

  7. tinyurl.com より:

    Thank you for any other informative site. The place else
    may I get that kind of info written in such an ideal way?
    I’ve a undertaking that I am just now working on,
    and I’ve been at the glance out for such information.

  8. tinyurl.com より:

    Appreciation to my father who stated to me on the topic of this
    webpage, this weblog is really amazing.

  9. Aw, this was a very nice post. Spending some time and actual effort
    to generate a great article… but what can I say…
    I hesitate a lot and don’t seem to get anything done.

  10. I have read so many articles concerning the blogger lovers but this piece of writing is in fact a nice
    piece of writing, keep it up.

タイトルとURLをコピーしました