布団カバーのシミ抜きを実行してみた!【一人暮らしのお洗濯】

混ぜる前 布団カバーのシミ抜き ライフスタイル

洗濯をしても、このシミが落ちない!ということってありますよね^^;
ネットで調べてみたところ、いろいろな方法でシミを落とすことが可能なようです。

というわけで、なかなか落ちない頑固なシミに対し、実行してみました!!

 

<シミ抜きするのは布団カバー>
今回シミ抜きをするのは、なんとっ!布団カバーです。

ちょっと珍しいかもしれませんが…^^;;;
何故布団カバーなのかといいますと!!

洗濯前

このように、シミが複数ついてしまったからです(泣)。
ちなみにこれはリキッドファンデーションです。

「何故、リキッドファンデーションが布団カバーにつかなければならないのか?」
と思われるかもしれませんが…大したことではありません。

単純に、リキッドファンデーションをパール粒大に複数回とって顔全体につけた後、
眠気に勝てず、伸ばすのを忘れたまま布団の上に寝てしまったという……(;><)

ま、まあ、それほど目立つシミではないのですが…やはり気になります。
せめて、薄くすることはできないか?と思い、以下の手段をとってみました。


<手順1:シミ落とし用の洗剤を作成!>
最初は石鹸で洗っていたのですが、落ちませんでした。
というわけで、クレンジングオイルと台所用洗剤を1:1の割合で混ぜてみました!!

混ぜる前 布団カバーのシミ抜き

容器は適当に選びましたのでキニシナイ。

混ぜる

↑こんな風になりました。

 

<手順2:洗剤をシミにつける!>
できた洗剤を、布団カバーに直接つけます。
このとき、まず綿棒に洗剤を付け、シミができた箇所に優しく何度も叩きましょう。

優しくたたく1

優しくたたく2

写真がボケてしまいました、すみません><

 

<手順3:もみ洗い>
全てのシミに対し、洗剤のついた綿棒で優しく叩いた後はぬるま湯でもみ洗いします。

もみ洗い

 

 

<手順4:普通に選択>
もみ洗いが終わったら、後は普通に洗濯機に入れてスタートボタンを押しましょう♪

洗濯機の中

 

 

<完了!>
結果、このようになりました!!

洗濯後

 

(;・∀・)

(;・∀・)

……。

あまり、変わっていないような……^^;;

シミがついてしまってから時間がたっていたためなのか、洗剤の量が足りなかったのか……。

何が原因かはハッキリしませんが、クリーニング屋に行った方が良いのかもしれません(汗)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました