どくだみなのに美味しい。がばい農園「国産のどくだみ茶」

どくだみ茶 グルメ

私は蓄膿症持ちです。子供の頃から悩まされてきました。

両目の下あたりに鼻水がたまっているような違和感が常にあり、頭痛も酷く、鼻水は黄色だったり緑だったり、どろっとしたものが出てきます。

小さい頃、耳鼻科に連れて行ってもらったことがありますが、先生の額に付けたライトの記憶しか残っていません。

ライトが眩しく、老先生の顔がよく分かりませんでした。恐怖の余り、肝心なところは忘れてしまった様です。

その後かたくなに耳鼻科通いを拒否することとなりました。

スポンサーリンク

母に飲まされた家の庭に自生していたどくだみ茶

困り果てた母親は、何かで調べてどくだみ茶を飲ませることを思い付きました。

家の庭にどくだみが自生していたので、天日干しをしてから大鍋でぐつぐつ煮込むのですが、どう見ても魔女が怪しげな惚れ薬を作っているようにしか見えません。

しかもとても臭いのです。

作り方が下手だったのかもしれませんが、どくだみ以外にカエルでも入ってるのかしら?と疑う位でした。

子供だからそんな発想になったのかもしれませんが。

そして、そのどくだみ茶を飲まないとおやつがもらえない。

何という悲劇。

息を止めて一気に飲み干していました。

そんなこともあり、魔女(母親)のおかげで蓄膿症の症状が落ち着いたのです。

再び悩まされることに

その後、しばらくは何事もありませんでしたが、30代位から再び悩まされるようになりました。

でも、やはり耳鼻科には怖くて行けません。多分死ぬまで行かないでしょう。

この頃になると一人暮らしをはじめており、おいそれと実家には帰れません。

自分で作れと言われても面倒だし、私、魔女じゃないしと考えていたところ、偶然通販で、佐賀県のがばい農園さんの「国産のどくだみ茶」を見つけました。

見た感じとても美味しそうでしたので、試しに購入して飲んでみて驚きました。

全然臭くないのです。香ばしくてとても良い香りがします。お湯出し、水出しどちらでもいけます。

とても美味しいです。市販のどくだみ茶って美味しいんだ。やっと気付きました。

それから2年位経ちますが、毎日欠かさず飲んでいます。

ケータイマグに1包入れて、お湯又は水。その時の気分で決めます。職場に持って行き、お昼のお弁当時や休憩時に飲んでいます。

また、旅行に行く時も日数分持って行き宿のポットでお湯を入れて常時飲んでいます。

そのおかげか、普通の鼻水が出るようになりました。両目の下の違和感はたまにありますが、気にならないレベルです。

何より美味しいので、毎日のお茶代わりに飲んでいこうと思います。

関東にお住まいの49歳の女性からいただいた、佐賀県のがばい農園の「国産のどくだみ茶」の口コミでした。
タイトルとURLをコピーしました