通販の国産牛の牛すじで居酒屋の土手煮が美味しく作れた話~1キロで1500円はお得です♪

牛すじ グルメ

居酒屋さんに飲みに行くと必ず注文するもの・・・牛すじの土手煮です。地域やお店によって味が全く違うけど美味しいことには変わりなく毎回どこへ行ってもメニューで牛すじどて煮を見つけると必ず頼んでしまいます。

家で作ると難しいので外で食べるもの、として考えていました。

これが家で作れたらもっと大量に食べられるのになーっとぼやいていると、お店のママが作り方をこっそり教えてくれたんです!

秘伝のレシピを聞いて早速、牛すじを買いに行ったのですが田舎暮らしの私には到底美味しい牛すじを見つけることも出来ず。。というより肉屋がなかったので通販で探すことにしました。

見つけた牛すじは1キロで1500円ほど。もちろん国産牛で美味しそうな写真につられてポチッと購入しました。

通販では日用品やスイーツ以外買ったことがなく生鮮食品には抵抗があり今回が初めての購入でした。

写真のような赤身たっぷりじゃなくて脂身ばかりの真っ白なお肉だったらどうしよう。と届くまではドキドキでした。

届いた牛すじはさすが国産牛!牛肉のブランド名が大きく書かれた紙がつけられていて、説明に目を通してみると・・・「このすじ肉はお店でステーキ用にカットした際に出たお肉です」と。

てことはもしかしてよーく見たらステーキの柔らかい部分もまじってるかも、ラッキー♪なんて期待を抱きながら開けてみると真空パックにされた写真どおりの美味しそうな霜降りのすじ肉でした。

一人暮らしだったので一気に1キロ分作っても食べきれないと思い半分は冷凍庫へ。冷蔵で1週間、冷凍で1か月保存がきくというのもありがたい!

さっそく居酒屋のママのレシピどおりに牛すじを調理してみました。

土手煮で大事なのは「下茹で」とのこと。これをお湯ではなくて日本酒ですることで、あのホロホロっとしたすじ肉が味わえるんです。国産牛なのでアクが少なくて調理しやすかったです。

味付けは至ってシンプルでだし汁にみりん、しょうゆ、日本酒、砂糖、味噌を大さじ2杯ずつ入れて、圧力なべで30分煮込むだけ。とても通販の安い牛すじを使っているとは思えないまさに居酒屋の味でした。

通販の牛すじはとても美味しくて大満足の一品でした。土手煮を作るために毎月のように購入して作っていますがカレーやおでんとかに入れても美味しかったです。生鮮食品といっても保存ができるので小分けにして冷凍しておけばメニューに合わせて使うこともできました。牛すじなんて精肉店に行かないと買えないのでネットでいつでも変えるこの商品に出会えて大満足です。

和歌山県在住の30代の女性からいただいた、通販で購入している「牛すじ」の口コミと、それを使った「土手煮」のお話でした。
タイトルとURLをコピーしました