母の日の花の鉢植え プレゼントで人気なのはどれ?

母の日 イベント・レジャー

母の日にはお母さんに贈り物をすることにしている人は多いでしょう。

プレゼントは何がいいか、頭を悩ませますが、そんなとき真っ先に思いつくのがお花でしょうか。お花を贈られて喜ばない女性はいませんし、好みの差もあまりありません。

お花は花束も素敵ですが、鉢植えも人気なようです。鉢植えの良さはやはり長持ちすること。そのうえ育てる楽しみがありますので、お母さんにも喜ばれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

母の日の花の鉢植え プレゼントで人気なのはどれ?

母の日のプレゼントと言えば、花を贈る方も多いかと思いますが、どのような花が人気なのでしょうか。

花束を贈る方もいますが、長持ちするという理由で鉢植えタイプのものも人気です。

そんな鉢植えタイプの中でも近年人気なのが、紫陽花です。

様々な品種のものが発売されており、色や形も様々です。

また、芍薬やベゴニアといった鉢植えも人気で、プレゼントに選ばれる方も増えています。

このように、母の日のプレゼントと言えばカーネーションを贈る習慣がありますが、そのような習慣に拘るのではなく、贈る方の好きな花を贈ったり長持ちするタイプのものを選んでみるのも良いですね。

鉢植えと一緒にお菓子や雑貨などが一緒になった、母の日ギフトも多く販売されていますので、楽しみながら選ぶと良いでしょう。

母の日の花の鉢植えの定番カーネーション以外で人気なのは?

母の日の贈り物といえば、お花を思い浮かべる人も多いでしょう。そのくらい母の日といえばお花のイメージがあります。母の日にはカーネーションを贈るというのが昔からの定番のようになっていますが、最近ではカーネーションに限らずさまざまなプレゼントがあるようです。

母の日が近づくとよく目にするのが、カーネーションをはじめとしたいろんな種類の鉢植えです。花束よりも長持ちして育てる楽しみもある鉢植えはお母さんへのプレゼント向きですね。

カーネーション以外だと、ミニバラやガーベラ、紫陽花、ひまわりなどもおすすめです。高価になりますが胡蝶蘭も贈り物の定番です。花言葉を調べてみたり、あなたのお母さんのイメージの鉢植えを贈ってみてはいかがでしょうか。

あじさい

鉢植えの種類としては、定番のカーネーションもよく目にしますが、季節柄あじさいもいいですね。あじさいは鉢植えのまま育てればコンパクトに咲きますし、大きく育てたければ地植えもできますから、育て方も選べますし、何年にもわたって育てていけますからお母さんへの良い贈り物になるでしょう。丈夫で見栄えの良いあじさいは、ここ数年カーネイションをぬいて母の日のプレゼント人気NO.1のお花です。

胡蝶蘭

大切は母の日の贈り物には、「幸福が飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭の鉢植えが大変人気が高くなっています。

胡蝶蘭は2ヶ月程の長期間にわたって咲いてくれる花で、母の日に贈ってもらった嬉しさと喜びを豪華な花を見ながら思いだしてもらえます。胡蝶蘭は人生の節目などの喜ばしいことがあったときに贈られることの多い鉢植えで、日頃の感謝の気持ちや大切な人に対してのお礼の意味を持っているので母の日には最適な花です。

そして、お祝いなどのときには白いものを贈ることが一般的になっていますが、あなたを愛していますの花言葉を持っているピンク色の胡蝶蘭を母の日に贈ることで、自分の気持ちを伝えることができます。大切な母の日の贈りものには胡蝶蘭がおすすめです。

クレマチス

毎年、母の日にはプレゼントを贈っているという人は多いでしょう。お財布やバッグ、アクセサリーなどのファッション小物も人気ですが、やはり母の日のギフトとしておすすめなのは、きれいなお花です。

なかでもクレマチスの鉢植えは、上品で清楚な雰囲気があり、大きな花を咲かせて見栄えがいいのでとても人気があります。お花の好きなお母さんにはテッセンといった方が分かってもらえるかと思います。また、クレマチスは毎年花を咲かせるので、鉢植えから自宅の庭に植え替えると次の年も楽しむことができ、ガーデニング好きのお母さんにはぴったりです。

クレマチスは紫や青など色の種類が豊富ですし、2色の寄せ植えなども豪華できれいです。お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、イメージにあったお花を選ぶといいでしょう。

バラ

子どもであれば、反抗期だったり、恥ずかしくて親にはなかなか素直になれないと思っている人も少なくありません。それでも自分の素直な気持ちや感謝の思いは伝えたいものです。そのような人には母の日に花の贈り物をすることがお勧めです。母の日であれば、送ることの名目がたちます。

恥ずかしがらずに買うことも渡すことも出来るのです。その時にちょっとしたメッセージカードを付けることで、花で伝える感謝の気持ちと言葉で伝える思いを大切なお母さんに贈ることが出来ます。

贈る花は鉢植えでバラの花を送るのもいいでしょう。切り花と違って鉢植えは長持ちもしますし、育て方によっては土に戻して育て続けることも出来ます。バラは手入れをしっかりしていれば強く長持ちする為喜ばれます。

ユリ

母の日に何を贈ろうか迷っている方は、ユリの花を贈ってみてはいかがでしょうか。鉢植えだと毎年美しい花を咲かせてくれますので、おすすめです。

ユリの花言葉は、純粋・無垢・厳格です。母親は愛情を子供に一生懸命与えてくれます。厳格な部分ももちろんあるからこそ、尊敬できるのですから、ユリの花を贈るということは、母の日にはぴったりなのではないでしょうか。

美しく純粋なイメージの白や、可憐で華やかな桃色、明るくて元気が出るオレンジ色などがあります。どれも魅力的ですので、お好きな色をお選びください。

鉢植えの場合でも、フラワーショップにお願いすれば可愛らしくラッピングしてもらえます。子どもからもらったプレゼントは、いくつになっても嬉しいものですので、是非贈ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました