1. TOP
  2. 海外旅行
  3. ハワイへの新婚旅行でロストバゲージのトラブル~キャリーバックが届いたのは3日後でした。

ハワイへの新婚旅行でロストバゲージのトラブル~キャリーバックが届いたのは3日後でした。

 2017/07/23 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 1,186 Views
ロストバゲージ

わたしがハワイへ新婚旅行に行ったときのハプニングを書きたいと思います。新婚旅行にいったのは約5年数ほど前です。5泊7日の宿泊でした。とても楽しい新婚旅行でしたがトラブルもありました。

旅行会社はJTBグループでお世話になりました。JTBグループを選んだ理由は、金額は少し他の旅行会社に比べると割高な感じはしますが、それ以上に対応がよかったのと、安心して海外に行けるような気がしたのです。ハワイにもJTBのラウンジがあったり、日本語がわかるガイドさんがいたりと、初めて海外に行くわたし達にはとても心強い会社だったのです。

携帯も通信費が高額にかかるそうで電源を切っていたのですが、JTBグループのほうから携帯無料貸し出しなどもやってくれて、とてもありがたかったです。

さてその新婚旅行のハワイで実際にどのようなハプニングがあったかといいますと、ハワイに着いて荷物を受け取ろうと荷物の待合室のところで待っていた私達。それなのに待てども待てども荷物はこない。不安になって私達の荷物がまだ届きませんと伝えると、すぐに確認をしてくれました。

そしてその回答が、「あなた方の荷物が別便に乗って違う国へ向かっている」という返事でした。

私達はもうパニックでしたね。洋服や、お金、携帯の充電器や、 食べ物、いろんなものをキャリーバックに入れていたので、とても不便な旅行をしいられることになりました。

まさか、荷物が別の飛行機で別の国に向かっているなんて思いもしなかったんですよ。

私は旅好きで、暇さえあれば国内のいろんなところに旅に出かけていました。ですので、交通機関にも乗り慣れています。当然、荷物がどこか他の便に乗せられてしまうようなことは日本では体験したことはありませんでしたから。

しかし、海外旅行は今回が始めてでした。とっても楽しみにしていた旅行なのに、キャリーバックがしばらくない状況。もう、とにかくそのときは、慌てていましたね。本当に、自分たちの元に戻ってくるかどうかさえも、とても心配でした。日本では、決してそのようの間違いが起きることはないのですが、外国はそういうこともあるんだな、と実感させられました。

唯一救いだったのは、大事な貴重品は手元にもっていたことでした。貴重品までキャリーバックに入れていたのなら、もう、どうすればいいのかわからず、パニックだったでしょう。

キャリーバックが私達のもとに帰ってきたのは、到着してから3日目でした。日本での常識で海外旅行にいってしまうと大変なことになると実感しました。

それと同時に、日本人でほんとうによかったと感謝するようになりました。

まさかの出来事でしたが、特に夫婦喧嘩もせず最後まで新婚旅行が楽しめたのはとてもよかったと思っています。子供が大きくなって、自由に動けるようになったら、また、旦那さんとハワイに行きたいと思いました。いまでは、いい思い出です。

熊本県にお住まいの、現在はお子さん二人を育てている29歳の女性の方からいただいた、ハワイへの新婚旅行でのロストバゲージのエピソードでした。

初めての海外旅行でロストバゲージなんてついてなかったですね。日本国内線でもロストバゲージは発生してるみたいだけど、私の知り合いで経験した人はいませんね。しかし海外ではけっこうあるのかもね、しかも希にそのまま荷物が紛失なんて事もあるみたいですよ!海外旅行保険には航空機寄託手荷物遅延特約が付帯されているものもあるので、万が一のために検討してみるのも良いかもね。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

ロストバゲージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 空港内のレンタカー屋でクレジットカードがスキミングされる!~タスマニアでのエピソード

  • アフリカ旅行からの帰国のためタンザニアからケニアのナイロビ空港へ~身の危険を感じた国境越えの体験

  • トルコで友達と二人きり、飛行機に置いていかれました

  • 英語の通じない中国の国内線で起こったあり得ない事件~もう決してこの航空会社には乗らない!

  • シャルルドゴール空港のアナウンスで自分の名前が連呼される!~フランス経由でイタリア列車一人旅をした学生時代のハプニング

  • 楽しかったニュージーランドへの卒業旅行。けれど日本に帰国して一転悲劇に見舞われることに・・・