1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 初めての海外旅行となった香港の夜景はさまざまなトラブルを吹き飛ばすほど素晴らしかった。

初めての海外旅行となった香港の夜景はさまざまなトラブルを吹き飛ばすほど素晴らしかった。

 2017/07/25 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 610 Views
香港の夜景

私にとって初めての海外旅行は社会人になって5年目の冬、今から10年ほど前の友達と香港への旅だった。

ドキドキとワクワク。初めてのパスポート、初めての飛行機、初めて空を飛んで、初めての・・・海外!!!

日本からそんなに遠くはないけれど、数時間して降り立った所はもう日本語が通じない場所っていうのがすごく不思議だった。

目的地までタクシーで

空港を出て、最初の目的地まではタクシーで行く。日本語が通じないからすでに試練!

困ってキョロキョロしていたら現地のおじさんが声をかけてきた。

よくわからずに、困ってる私達を助けてくれる親切なおじさんだと思ったら、友達が私を呼ぶ。

その人はお金狙いの人だよ!

えっそうなの?!

海外旅行経験者の彼女にはわかったようだ。無知は危険。

改めてタクシー乗り場へ向かった。すぐにタクシーはつかまった。

すみません、ここへ行きたいんですけど・・・とタクシーの運転手さんに伝えきったかきらないかで、わかったわかったと言わんばかりに頷く運転手さん。

とにかく乗ってという雰囲気に疑問を感じたが、私達はタクシーへ乗った。すぐに出発した。

その運転が荒いこと!!!

海外で荒い運転である所もある事は聞いていたが、こんなに荒いのかくらい荒い。恐い!!

そして5分もしないうちに目的地に着いたかのようにタクシーは停まった。

あれ?行きたい所はもっと遠くのような・・・。

運転手さんが降りて荷物を出され、運賃はいくらだと言っている。

戸惑う私達だったが、言われるままに運賃を支払い、タクシーはまた猛ダッシュで去っていった。

少しあたりを歩いて地図と照らし合わせてみる。ん~?ここはどこ?しばらくして、目的地にはまだ遠い事がわかった。

やっぱりか!!

そこで初めて騙された事がわかった。初っ端やられた私達。

でもその後の観光は楽しかった。美味しいものを食べ、足ツボ屋さんに2回もハシゴして、出店で値切って買い物をしたり、占い街に行ってみたり。

そして1日を終えホテルへ到着。

香港の夜

ベルボーイさんが荷物をもってくれお部屋へ。

お部屋に着いて荷物を置いても、ベルボーイさんが入り口に立っていた。そして少しして首を傾げて出ていった。

・・・あっ!チップか!

香港の面白い所は昔イギリス領だった事もあり、チップの制度が今も残っているアジアでも珍しい国だという事。

ガイドブックを見直し、部屋を出る時に枕の下にいくらか置いておくとのマナーが書かれていたので、それはきちんとしようと私達は決めた。

部屋を見回し、日本のホテルのようにポットとお茶が用意されている事に気付き頂いてみた。

ティーバッグのパッケージには、プーアル茶と英語で書かれていた。本場のプーアル茶!

いただきまーす!ん?ぶっっマズイ!

本場はこういう味なのね、と、折角のおもてなしのお茶に衝撃を受けた。

もう1つ衝撃を受けたのは、暖房がないこと。冷房機能しかない空調がついていた。

香港はあまり寒くならないらしいと聞いていたが、いや、寒い。寒いよ夜。

でも布団も1枚しかなく、暖房もない。まさかホテルで凍えそうになるとは思わなかった。

仕方なく、持ってきた防寒着を2枚目の布団として眠った。

そんなプチピンチもあったけれど、香港の夜景はそんな事を吹っ飛ばすくらい綺麗で、本当に綺麗で、私達は見とれた。

異国の地での旅は何があるかわからないけど、ちょっとしたトラブルは日本へ帰った時の良いお土産になるものだ。

中部地方在住の30代の女性の方からいただいた、10年程前の初めての海外旅行となる香港でのエピソードでした。

海外のタクシーっていうと映画TAXiを思い出すけど、あの運転手さんよりはマシだったかな?香港に行った事ないけど、きっとマジメなタクシードライバーもいるよね^^香港の夜って寒いんですね、私も香港に行く際には上着を持って行こう、そして美しい香港の夜景を満喫してやる!

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

香港の夜景

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フランスの生ガキは日本人には合わない!?夫婦ともに動けなくなったローマ・パリ一週間の新婚旅行での手痛い美味の思い出

  • ロストバゲージは本当に辛い!イタリアへの新婚旅行でまさかの災難に遭遇

  • 台湾旅行の魅力と持っていくと便利なものは?【これだけは必携!】

  • キューバへの一人旅 なぜかその日だけ引いてしまった悪運くじ

  • ボリビアのウユニ塩湖の鏡張りを体験して浮かれ気分で屋台の玉子のローカルフードを食べて食中毒になった話

  • 【海外旅行保険は大事】左折するイエローキャブに対向車が突っ込んできた!【ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれる】