ほうれん草の茹で方とレシピ

ほうれん草 グルメ

ほうれん草はまず下準備として汚れていたり乾燥している事が多い根元を少し切り、ほうれん草自身に軽く切り込みを入れてからため水の中で根元をしっかり洗っておきます。

その後鍋に湯を沸かして塩を一つまみほど入れてから、上下をひっくり返しながらほうれん草を1分ほど茹でれば上手に茹でる事が出来ます。

この時に根元を輪ゴムで固定するとばらつかずに茹でる事が出来るほか、冷やしたり切る時の流れをスムーズにする事ができるようになっています。

スポンサーリンク

ほうれん草のおひたしの作り方

このように上手に茹でたほうれん草を使っておひたしを作るという場合には、茹でたほうれん草を水につけて冷やしてから食べやすい大きさに切っておきます。

この時しっかり水気は切るようにして、水切りも2束ずつ行う方が水が切れやすくなっているのでおすすめです。

そしてボウルに事前に醤油や砂糖・ゴマ・鰹節などで作っておいたダシとほうれん草を混ぜ合わせるだけで簡単におひたしを作る事ができるようになっています。

この時のダシの分量に関しては好みで変更する事ができますし、鰹節以外のダシを使っても問題はないようです。

またお皿に盛り付けた後に鰹節などの薬味を添えるとより風味を楽しむ事ができるようになっていますし、豆腐や納豆などに添えたり混ぜるというアレンジ方法もあります。

そのためおひたしと一言で言っても幅広いレシピとアレンジを加える事ができるようになっているので、色々なレシピを試す事もおすすめです。

和風~ほうれん草を使った料理の人気レシピ

ほうれん草を使った人気の料理レシピには色々なものがありますが、和食の定番として人気を集めている料理として「ほうれん草の白和え」があります。

作り方としては豆腐をざるに入れるかタオルで水切りを行い、ほうれん草は食べやすい大きさに切っておきます。

他の材料としてにんじんやしめじも小さめに切っておき、粗く潰した豆腐の中に砂糖・醤油・すりゴマを混ぜてからほうれん草などを混ぜこむだけで簡単に作る事ができます。

このレシピが人気であるポイントとしてはメインとなる豆腐とほうれん草以外の材料はアレンジする事ができると言うところで、すりゴマもいりゴマに変えることでゴマの食感を楽しめるなど自分たちの好みにアレンジする事ができるようになっています。

そのため子どもでも食べやすいようにする事ができますし、お酒のつまみにもおすすめできるレシピということで人気が高いようです。

洋風~ほうれん草を使った料理の人気レシピ

では洋風のレシピでほうれん草を使った料理の人気レシピはどんなものがあるのかと言うと、特にカフェ風の料理を好んでいる人に人気が高いのが「ほうれん草とベーコンのキッシュ」です。

作り方としてはまずほうれん草を茹でてから水切りを行い、食べやすい大きさに切ります。

その間にベーコンを小さく切りながら、材料を切っている間にオーブンを180度に予熱しておきます。

そして卵・牛乳・マヨネーズ・ピザ用のチーズ・塩コショウなどの材料を全て混ぜ合わせた中にほうれん草とベーコンを加え、耐熱皿に移してオーブンで20分ほど焼き上げるだけで完成となります。

このレシピの人気の秘訣は見た目のおしゃれさはもちろんですがおやつとしてもおかずとしても食べる事ができるというところで、ワインなどのアルコールとの相性も良いので幅広い人が楽しめる料理となっています。

タイトルとURLをコピーしました