出来上がりのイメージはジュリア・ロバーツのはずが?!夢は2日で終わってしまった甘酸っぱい想い出

甘酸っぱい想い出 ビューティー

高校生の頃ジュリア・ロバーツ主演の映画『プリティー・ウーマン』が大ヒットし周りもみんなジュリア・ロバーツのファッションや髪型の話題で持ちきりでした。

学校が私服で髪型も自由だったので高校生でもパーマやヘアカラーも自由でしたので親友と美容院に行って人生初のパーマをかけました。髪の色もワントーン明るくして貰い、ジュリア・ロバーツになる気満々で期待に胸を膨らませながら初パーマの出来がありを待ちました。

髪質が猫っ毛な上、カラーもパーマも初めてだったので全然傷んでいなかったのでパーマもカラーもかかりにくく美容師さんも何度も何度も確認しては「もうちょっと時間おきます」と待つ事になり終わったのは4時間後でした。緊張と長時間座りっぱなしで疲れましたが出来上がりはイメージ通りのジュリア・ロバーツ(もどき)ヘアになり上機嫌で帰宅。家族にも褒められ翌日登校するのを楽しみに眠りにつきました。

翌朝早めに起きて念入りにヘアセットし意気揚々と家を出て、学校の最寄駅で待ち合わせていた当時お付き合いしていた彼に会った途端ギョッとされ、その後「どうしたのその髪型?!火事にでも遭ったのか?!」とお腹を抱えて大笑いされたのです・・・。

完全に心を打ち砕かれ心の中で泣きながら登校すると女友達にはみんな「いいじゃん!似合ってる!」と褒められたものの気持ちは一日沈んだまま帰宅。

彼以外の自分を含めたみんなには好評価でも彼にけなされたショックは当時の私には大きかったです。

せっかく大金と時間をかけたパーマだったので落とすのは嫌だったので”結んで登校すれば良いか”と気持ちを持ち直して朝起きると、なんと前日までくるっくるだったパーマがほとんど取れておりほとんどストレートヘアに戻っていたのです。しかも中途半端にカールが残りうねっているだけの髪形になってしまったのです!

パーマ代金は高校生にしては大金だったこともあり、昨日とは違う意味でショックを受けながら駅で彼と会うと前日のパーマが消え去りストレートに戻っている私を見て慌てた様子で「ごめん、昨日あんなこと言ったからパーマ落としたの?似合ってたんだけど、ビックリして何て言って良いか分からなかったからあんなこと言って悪いこと言ったと反省してた」と謝られたのです。その一言で色々な意味で救われました。

でもその後ストレートヘアに戻ってしまった私の髪型を見て「やっぱりストレートの方が好きかなぁ」と言われたので世の男性は基本的に女性の黒髪・ストレートヘアに憧れを持っているものなのでしょうね。

その後も懲りずに何度かパーマにトライしたことはありますがやはり私の髪質はパーマがかかりにくく、すぐに落ちてしまうようなので最近は割り切ってストレートヘアにしか出来ないヘアスタイルを楽しんでいます。綺麗にパーマがかかる人や巻き髪をキープ出来る人を見ると羨ましいと思いますが、反対にクセっ毛の人には私のストレートヘアを羨ましがられるのでないものねだりなのですよね。

ジュリア・ロバーツ(もどき)の夢は2日で終わってしまいましたが今となっては高校時代の甘酸っぱい思い出となりました!

東京都にお住まいのアラフォー女性の方からいただいた、高校生の時にパーマをかけたエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました