話題のグルメ熟成肉とは?

熟成肉 グルメ

最近は様々なグルメがありますが、その中でもお肉好きの方に大人気のグルメが熟成肉です。

熟成肉は普通のお肉に比べ、柔らかくて旨味があるという特徴があります。

そのため、お肉好きはもちろん、普段お肉をあまり食べないという方からも人気があるのです。

では、そんな熟成肉は普通のお肉と何が違うのでしょうか。

まず、熟成肉とはその名の通り熟成させたお肉のことです。
肉類などの生物を放っておくと腐ってしまうイメージがありますが、
そんなお肉と何が異なるのかというと、熟成肉はある室温・湿度を保ったまま
一定期間置くことで、腐らせずに熟成させることができます。

その方法の一つがドライエイジングです。
これは室温・湿度の他に風を当てることにより肉に含まれる水分を飛ばすことができます。
すると素材そのものの成分を濃縮し、美味しくすることができるのです。

これは魚でいう干物と同じようなものです。
また、乾燥が進むと、ある特定の微生物が肉表面に付着することで、
その生物が生成する酵素が肉を形作っているタンパク質を分解します。

するとタンパク質成分がアミノ酸になることで旨味成分が増えて、
普通の肉よりも美味しく感じられるようになります。
さらにタンパク質が分解されることで柔らかくなり、食べやすくなるのです。

このような熟成中の肉は周りにカビのようなものが付いているため、
一見、腐りかけのように見えますが実は旨味を凝縮している最中なのです。
そして熟成期間が長い分、旨味成分も増えるため美味しく食べることができるのです。

このように、熟成肉は旨味成分であるアミノ酸が増えているため、
普通のお肉よりも旨みがあり、柔らかいのです。

そのため、人気が高く、お肉専門店はもちろん、熟成肉専門店も数多くできて、
メニューとして扱っているのです。

しかし、熟成という手間がかかる分、普通のお肉よりコストは高くなってしまいます。
また、自宅ではなかなか作れないため、お店でしか食べることができません。

タイトルとURLをコピーしました