全部食べられるはずのカボチャプリンの皮が固くて食べられませんでした

かぼちゃ グルメ

今の住まいに引っ越して来て間もない頃のことです。もう15年以上も前になります。仕事をしていなかった私は、その頃増え始めたネット通販を良く利用しておりました。東京ではすぐに買えた物も地方ではそうもいきません。ネット通販はとても便利だったのです。

いろいろと買っているうちに、カボチャのお菓子を扱っているショップを見つけました。パイや普通のカボチャプリンなどを購入し、美味しく頂きました。我が家は夫も甘味が好きなので、かなり喜んで食べていました。

そんなある日のことです。

「皮まで食べられるカボチャプリン」というキャッチフレーズが目に付きました。坊ちゃんカボチャの中をくりぬいて、その中にプリンを詰めたもののようでした。プリンは購入したことがあり、美味しかったので、早速購入の手続きを取りました。確か、1300円くらいだったと思います。

届いたカボチャプリンを早速、食べようとパッケージを開けました。その中には、小さなカボチャが入っており、上が少し切り取られて、綺麗なオレンジ色のプリンが見えました。いきなり、スプーンを差し込んで食べるよりも、切り分けた方が食べやすいし、見た目も綺麗かとナイフを用意しました。

カボチャの皮の部分に、ナイフを当てたところ期待していた感じとは全く違います。

食べられるというキャッチフレーズでしたので、すーっとナイフがはいると思っていたのです。

ところが実際は、ぐさっという感じです。やっと切り分け、お皿に取り食べようとしましたが、皮を食べることはできませんでした。

とても硬いのです。

これでは、歯が折れてしまいます。フォークを手にしたまま、しばらく固まっていました。夫が、一言「これ、中身だけ食べよう」と言ってくれたのが救いでした。

プリン自体はカボチャをしっかり使ってあり、舌触りもなめらかで美味しいものでしたが、キャッチフレーズと違うことで、その美味しさも半減しました。ショップに問い合わせをしようかとも思いましたが、そのような気も失せそのショップは私のお気に入りから削除されました。

たまたま、その1個だけが硬かったのかもしれません。しかし、通販というのは、こういう間違いを起こしてはいけないのではないでしょうか。

このショップは現在も健在で、この商品も通販で売られています。ちょっと信じられないことです。本当に小さな事ですが、楽しみに購入した商品がと、今でも残念でたまりません。

茨城県にお住まいの60代の女性の方からいただいた、かぼちゃプリンの口コミでした。
タイトルとURLをコピーしました