1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 小さな男の子を連れての海外旅行は細心の注意を~シンガポール・セントーサ島での出来事

小さな男の子を連れての海外旅行は細心の注意を~シンガポール・セントーサ島での出来事

 2017/05/30 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 674 Views
シンガポール

我が家はとても海外旅行が大好きで、年に数回家族で海外旅行へ行きます。我が家には小学校3年生の娘と年長児の息子が居るのですが、この息子がいつもやたらと何かをやらかしてくれるのです。息子に対してもっとよく見ていなければならないといつも反省をして帰ってきます。

話は二年前になりますので、娘が小学校1年生で息子が年少児の時のことです。私たちはシンガポールに家族四人で旅行へ行っていました。当時私たちは夫の仕事の転勤により中国に住んでいたので、中国から直行便でシンガポールへ。直行便だと本当に楽に目的地に着けるので助かります。年少児の息子も機内サービスの映画を見たりゲームをやったりとご機嫌に過ごしていました。

まずまずの出だしで旅はスタートしました。シンガポールに夜中につき、まずはタクシーでホテルへ。タクシーの運転手さんが目的地を間違えたのには少々困りましたが、これくらいならまだまだマシなほうです。そしてホテルでゆっくり朝まで寝て、翌日は子供たちが楽しみにしていたプールへ。

シンガポールのセントーサ島には、それは大きなプールの施設があります。すごく長い流れるプールがあったり、本物の魚が泳いでいる深いプールに入って、海を泳ぐような体験ができたり。日本では考えられないような巨大な波が来る波のプールがあったり。私たちはこのセントーサ島にあるこのプールが気に入ったので、今回は二度目の訪問でした。

まずは流れるプールに入り、そして巨大な波のプールに行きました。子供たちは大興奮。小学生の娘は自分のサイズに合うライフジャケットを自ら身に付け、楽しそうに夫と波に乗って遊んでいました。私は小さな息子に合うサイズのライフジャケットを借りて、しっかり体につけて一緒に波のプールに入りました。この波のプールは波がとにかく大きいので大人でもライフジャケットを付けなければいけません。

なので私もライフジャケットをつけてプールに入りました。息子は水がへっちゃらで、どれだけ水が顔にかかろうと「きゃはは」と喜んで遊んでいます。息子の喜ぶ顔を見て、私も楽しく一緒に遊んでいました。その時、突然何を思ったのか息子が自分のライフジャケットの紐についているホックをプチっと外したのです。

私は「ええ!!!」とびっくりしました。

そして一瞬息子がプールの水の中にドボンと落ちて。私は必死で息子を助けようと水の中に潜ろうとしたのですが、私もライフジャケットを付けているので浮いてしまい潜れない。私は必死に息子の手だけを握り締め、流されないようにし、急いで自分のライフジャケットを外し息子を救出。どさくさに紛れて近くにいた背の高い外国人の肩に捕まり助けてもらいました。

もう悲劇でした。息子に何もなかったのが本当に良かったです。今度はプールから帰るときに、更衣室に着替えに行こうとした時の事です。私はてっきり息子は夫と更衣室へ行ったものだと思っていたのですが、夫が一人で更衣室から帰ってきて、私に「あれ、○○は?(息子の名前)」と聞いてきました。

私はまた顔面蒼白になり、夫は私と息子が一緒にいると思っていたようで、お互いやっと息子がいないことに気がついたのです。そしてすぐに夫と娘と三人で息子を探し回りました。

すると少し離れたところで、アラブ系の女性で、水着の上に黒い布を巻いた三人の女性に囲まれている息子を発見。どうやら迷子の息子をその三人の女性が見つけてくれたらしく、日本語で息子が喋っているので意味がわからなかったらしくて女性たちは困っていたようでした。

息子は全然平気な顔をして綺麗な顔をしたお姉さん三人とニコニコした顔をして話していました。もう息子を見つけた瞬間、力が抜けて腰が砕けそうでした。

そして思いました、海外旅行へ行くということは、特に小さな子供がいるときは細心の注意を払わなければいけないと。楽しい、楽しみたいだけではなく、親としてもっと気を引き締めなければいけないなと深く反省をしたシンガポール旅行でした。

現在は愛知県在住の30代の女性の方からいただいた、お子様を連れたシンガポール旅行でのエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

シンガポール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マドリッド、バルセロナの魅力とスペイン旅行で持っていくと便利なもの

  • 地獄の沙汰も金次第!カンボジアとエジプトのお布施論争~神や仏の名を騙った言うなれば恐喝行為!

  • 楽しかったニュージーランドへの卒業旅行。けれど日本に帰国して一転悲劇に見舞われることに・・・

  • 海外で生もの食べて高熱と下痢。帰国して数日したら保健所から「赤痢で即入院」命令が!隔離病棟で2週間過ごすハメに

  • トラベロコ経由でガイドを引き受けたらとんでもない目に!【さんざん迷惑を掛けられた挙句に料金踏み倒し】~ポーランドに住む日本人がアメリカ在住の自称日本人旅行者から受けた被害の顛末

  • ベトナム旅行を楽しむために!持っていくととても便利なものは何?