かに通販を利用して失敗しないための5つの方法とは?!

グルメ

かに通販を利用していると良い店が見つかり自然とリピーターとなる人も多いのではないでしょうか。

でもそんな優良店に巡り合うまでには激安に釣られて粗悪な蟹を購入してしまったりという失敗をする人も多いのではないかと思います。

ここではかに通販で失敗しない方法をご紹介してゆきたいと思います。

スポンサーリンク

商品レビューをチェックする

通販で失敗しない為には、色々用心をして買い物をすることが大事です。

特に生鮮食品の通販では『思っていたようなものじゃなかった』などといった印象による失敗も多く、それを防ぐ為にはその商品のレビューをしっかりチェックしてから納得の上で買い物をすることが大事になります。通販でかにを購入する場合、購入を決断する際の要素になるのは商品のサンプル写真と説明文です。サンプル写真とは、実際の商品を撮影したものであったりあくまでサンプルとしてのおいしそうなかにの写真であったりします。お店も商売ですから使う写真は出来るだけおいしそうに見えるものを使いますし、その写真を見て食欲がわき、かにを購入しようと思う方は多いでしょう。

そして説明文とは、実際に届けられるかにの詳細が載せられた文です。量だったり入っている部分だったり生産地・かにの種類だったりとこと細かく記載されていますから、この文はしっかりと読んでおきましょう。これらの情報を元に購入を決める方は多いでしょうが、こういったところをチェックして最後に商品のレビューをチェックすると尚よし、です。

商品のレビューには実際にその商品を購入した人の意見が載っていますから、届いた商品がどんなものであったか、味はどうだったか、価格とのつりあいはどうか、といった情報があります。いくら説明文が親切に細かく書いてあっても、写真が沢山あっても実際に購入した人の体験談にはかないませんから、商品レビューは購入するまえにしっかりと見ておきましょう。そして見るときは良い意見だけではなく、悪い意見も同数見ておくといいですよ。マイナスの意見はプラスの意見より参考になります。

お店のレビューをチェックする

商品のレビューとともにチェックしておくべき大事な要素、それがお店のレビューです。

商品レビューにはその商品を購入した人の詳細な意見が書かれていますよね。このかにの味がどうだったか、とか価格に見合う価値があったかどうか、とか、です。人それぞれどの程度の味で満足できるかは違いますから、評価が辛めな方も居れば甘めな人も居てプラスのレビュー、マイナスのレビューどちらを信じればいいのか悩むかもしれませんが、どちらとも同じ位参考にして過度に期待しすぎず有効な情報だけ取り入れましょう。

そして商品レビューが商品に対しての意見であるのに対し、お店のレビューはお店の対応がどうだったかというのが書かれています。お店の対応は商品と同じ位購入決定にかかわる大事な要素です。ルーズなお店で、購入した後の連絡にずいぶん待たされたり、発送が遅れているのに連絡をくれなかったり、代金の引き落としてミスがあったり、などのようなトラブルがあれば商品が届くまで気が気じゃありませんしもう二度と利用したくないと思うでしょう。

そんな嫌な思いをしないでいいよう、購入する前にお店のレビュー、評価を見ておいて対応がルーズじゃないか、誠実に迅速に対応しているかをチェックしておきましょう。

お店のレビューを見るときも商品レビューと同じで、プラスの意見とマイナスの意見を同じように見るようにしましょうね。特に詳細に体験談を語っているレビューは有用性が高いので、探すのが大変かもしれませんが長文のレビューはしっかり読んでおきましょう。

商品の写真がある通販店を選ぶ

インターネットショッピングでもカタログ通販でも、商品の写真はほとんどの所が載せていますからわざわざ商品の写真がないものを探すほうが大変ですよね。

ですので今回のタイトルにあるように『商品の写真がある所を選ぶ』と、ほとんどのものが該当することになりわざわざ特筆して言うべき事か?と思われるかもしれません。

確かに写真であればどんなものでもかまわないのなら、特に気にすべき項目ではないでしょうね。ですが商品の紹介の為に載せている写真には実際に販売している商品を撮っている写真と、そうではない参考資料としての写真の2つの種類に分けられていて、参考資料としての写真の場合、写真どおりのものが届くわけではなく購入するかにを選ぶときの参考にはなりにくいのです。

参考資料としておいしそうな写真が載せてあるかには沢山あります。そのおいしそうな写真を見て『これが届くんだ!』と思って購入してしまうと、実際に届いたものを見てがっかりしてしまうことも沢山あるのです。

ですのでかにの購入で失敗しない為には、参考資料としての写真以外に実際に届けられるかにのサンプル写真が記載されてあるものを選んだほうがいいです。どのような状態で届くのか、やかにのどの部分がどのくらい入っているのか、など、詳細に撮った写真が載せられているとそれを見て購入を決断することが出来ますし、実際に届けられるものを撮った写真なのですから『写真と全然違う!』という事は起こりにくくなります。

注意書きを隅々まで読む

通販をする場合、失敗や間違いを防ぐ為には商品ページに書いてある注意事項を隅々まできちんと読んでおかなくてはいけません。

ページに載せられている写真や価格だけを見て購入を決断する方はそういないとは思いますが、意外と注意事項を読み飛ばしている人って多いんです。きちんと注意事項に目を通しているつもりでも小さな字で書かれているものや別の欄に大事なことが書かれている場合もあり、それらを読み忘れてしまうと届いた後で『思ったより量が少ない』や『梱包の仕方が悪い』などといったちょっとした疑問、嫌な思いをする事になってしまうかもしれません。

商品ページには、必ずその商品について詳細に書かれた注意書きがあります。

それは大体きちんと書く欄が出来ていて、その欄の中にすべて書かれている場合がほとんどなのですが、たまに大事な注意事項が欄外に小さな字で付け足しのように書かれている場合があります。それらの分かりにくいところに書かれているものは、ほとんどが大事なものばかりでそれを読んでいなかったせいで起こるトラブルも沢山あるのです。

たとえば、送料無料と書いているけれど特定の地域だけ送料が必要なものの場合。注意書きの欄に書いてある場合がほとんどですが、時々小さな字でそれ以外のところに書いてある場合もあり、それを見落としてしまうと送料無料のつもりで買ったのに送料が請求されてびっくり、なんてことになってしまう場合もあります。

そういった確認ミスによるトラブルを防ぐ為に、購入すると決めた商品は購入する前に商品についての注意事項や商品が載っているページを隅から隅までしっかりとチェックして、間違いのないよう注文しましょうね。

支払い方法は後払いを選ぶ

これは初めて利用するショップで通販する場合のお話です。

何回も利用していて、そのショップや運営企業が信頼の出来る優良なお店だと分かっていたらクレジットカード払いでも銀行振り込みでも好きな方法で支払いをしても問題ないでしょう。

ですが初めて利用するお店の場合、いくらレビューを確認して大丈夫そうだ、と思っていても本当に大丈夫な、優良なお店かは自分が注文した品物が無事に着き、支払いも問題なく終わってからじゃないとわかりません。

もし悪徳なお店だった場合、商品の代金を前払いにして先に支払いを終えてしまうと、商品が届かずお金だけとられてどうしようもない、なんてことになってしまうこともあります。またはそれよりかはましかもしれませんが、支払いは済んだのに連絡もなく、いつまでたっても届かない。忘れたころにいきなり届けられる、なんてパターンもあります。

この場合届くだけましですが、届かない、連絡も取れない間はずっと待つしか出来ずとても辛いです。

そんな支払いにかかわるさまざまなトラブルを避けるために、余計なお金はかかっても(後払いは基本的に代引きになりますが、配送業者への手数料がかかります)商品到着後の支払いにして問題なく取引が済ませられるようにしましょう。

後払いですと商品が到着してからの支払いですから、もし商品が発送されなくても消費者側が損をする事はないです。まあ、せっかく購入すると決めたものが届かないという、決めるにかかった時間分は損をするかもしれませんが。それでもお金だけ取られるなんて事になるよりはましですよね。

タイトルとURLをコピーしました