明るく爽やか、そして落着きがある!カーキのボタニカル柄スカート!【春のショッピングレビュー】

ボタニカル柄スカート ファッション

「ボタニカル柄」とは、簡単に言うと植物(花もありますが、葉や茎、木の実なども含まれるのが特徴)をモチーフにした柄のことです。最近、このボタニカル柄のアイテムが多く売られています。一見、花柄と似ていますし、実際、花柄として売られている服にも茎がデザインされているものもありますが、ボタニカル柄と花柄の最大の違いは、「茎や葉もクローズアップされている」ということです。

花を引き立てるおまけ要素ではなく、アイテムの主人公としてデザインされているため、総じて落ち着いた印象を与えます。パッと華やかで、ともすれば派手すぎるともされる花柄と違い、会社にも着ていきやすいです。だからこそより流行るのかもしれません。

そんな中、今回ご紹介するのは…!

明るく爽やか、そして落着きがある!カーキのボタニカル柄スカート!

ボタニカル柄スカート

 

★スカートの特徴・印象★
花柄のアイテムは多く持っていても、ボタニカル柄はあまり持っていませんでした。しかしながらここ数年のブームにより多くのボタニカル柄アイテムが売られるようになったため、買ってみたいなあと思い、以下を購入したのです♪♪
ボタニカル柄スカート

カーキと一口に言っても、前回のファッションレビューにてご紹介したカーキのタイトスカートとは色合いが違い、より茶色に近い色となっています。実は2点とも同じブランドで購入したのですが、店員さんには、「同じカーキなんですけども、こちら(ボタニカル柄)の方が落ち着いた雰囲気ですよ~」と言われました。

バック

バックはこんな感じ…正面とあまり変わりませんねw

 

★スカートをはいてみました★
実際に履いてみると、このような感じになります。
オレンジやはりといいますか、すごく落ち着いていますね。そのうえベースが白なので、明るく爽やかな印象も同時に与えます。トップスのオレンジはなかなか派手な色合いなのですが、カーキが落ちていますので、決して派手すぎる組み合わせにはならないと思います(*^_^*)

ジャケットジャケットを羽織ると、ピシッ!と決まった爽やかオフィスレディ♪

水色 黒 黄色 ピンク

他の色のトップスもいろいろあわせてみましたが、水色や黒ですとシックで大人な雰囲気が出ますし、黄色やピンクはその明るさをいい感じで引き立て、バランスのとれた大人のファッションを作り出していると感じます。

 

★まとめ★
「花柄は派手すぎるし、会社に着ていきにくいし、ちょっとなあ…」と思っても、このボタニカル柄であれば着用しやすいのではないでしょうか。他にもいろいろなボタニカル柄アイテムを見かけましたが、赤や青のものでも、彩度を抑えたものであれば「明るく爽やか」「落着き」を両立できますよ^^

Ayakoのショッピングレビューでした★

コメント

タイトルとURLをコピーしました