1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 【1万2千円と18万円】国際線の荷物超過料金が航空会社でこんなに違った!システムに落とし穴が!?

【1万2千円と18万円】国際線の荷物超過料金が航空会社でこんなに違った!システムに落とし穴が!?

 2017/06/19 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 610 Views
そんなばかな

これは私の話ではありませんが、結婚前、婚約者が経験したことです。当時私は26歳の学生でした。婚約者はちょうど大学院を修了したところでした。今は結婚して海外に住んでいます。

彼は10年近くアメリカの大学で勉強しており、学位を取得してからヨーロッパに帰るところでした。アメリカを出てからまず仕事の都合でしばらく日本に寄り、それからヨーロッパに帰ったのです。大学関係の仕事でしたので、航空券は大学が購入しました。

彼は10年近く過ごしたアメリカから引っ越すわけですから、スーツケースや大きなカバン合わせて4つほど抱えて日本にやってきました。その時のフライトは日本の航空会社で、超過料金も「〇キロまでは〇円」というものだったため、1万2000円ほどで良かったそうです。良心的ですね。彼は大学側にも「自分は荷物が多いから、そのことを考慮して航空券を購入して欲しい」と話していたそうで、ちゃんと考慮してもらったんだなと喜んでいました。

しかし、事件は起こった… 彼がヨーロッパに帰る時のことです。日本からヨーロッパへの便は、アラブ首長国連邦の航空会社でした。そしてその超過料金は「〇キロまで〇円」ではなく、「1キロ1万円」と設定されていたのです… その時私も空港にいましたが、チェックインでびっくり。彼は超過料金として18万円を要求されました。

日本の航空会社では1万円強だったのに!と主張しても、もちろん無意味でした。そのグランドスタッフの方は「でも、重い荷物は他のお客様にとってご迷惑ですし、安全にも支障がありますので…(もちろん18万を払えばその荷物は「迷惑」にはならず、安全に支障は「なくなる」わけですが!)」と言い張り、挙句の果てには、まず量ることのない手荷物まで重さをチェックされました。

さすがに18万円も払う余裕はありませんので、その足で彼がアメリカからの便で利用した日本の航空会社のカウンターに行き、事情を説明して(彼は仕事の都合で、48時間以内にヨーロッパにいなければなりませんでしたので、仮にそのアラブ首長国連邦の航空会社の便を蹴ったとしても、翌朝には日本を出なければなりませんでした)、翌朝までに出る便に空きがあるかを聞きました。

そのグランドスタッフは丁寧に対応して下さり、「ただし片道になりますし、ここで買うと、50万近くかかりますよ…」と申し訳なさそうに教えて下さいました。また、本来は禁止ですが、いざとなれば往復の航空券を買って、片道だけ使うという手もあると教えて下さいました(それはいいのかと聞いたら、「非常事態ですから… 私は知らなかったことにしておきます」と言って下さいました)。

さすがに50万円近くとなるとまだ18万円の方が良いので、お礼を述べて、最終的にはお断りしました。

そして、彼の荷物をすべて開け、可能な限り物を出し、その18キロ分の荷物は私が実家に持ち帰ることにしました。彼が一切超過料金を払わずに飛行機に無事に乗れて本当に良かった。

結婚した後、その荷物を徐々に運んでいます。また、彼はそんな航空会社の便を予約した大学に怒り心頭です。

旅行程度ならばあまり深く考えない荷物の超過料金ですが、国をまたいで引越しをする者にとって超過料金は大きな障害です。今は大荷物を抱えて飛行機に乗る時は、しっかり超過料金のシステムを確認するようにしています。

現在は海外にお住まいの30歳の専業主婦の方からいただいた、国際線の荷物の超過料金についてのエピソードでした。

航空会社によって荷物の超過料金ってこんなに差があるんですね。勉強になりました。それにしても日本の航空会社の十倍以上とは、ちょっとビックリですね(゚o゚;;

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

そんなばかな

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アフリカ旅行からの帰国のためタンザニアからケニアのナイロビ空港へ~身の危険を感じた国境越えの体験

  • 日本語が堪能な中国人には要注意!~騙されて中国のぼったくりバーに連れ込まれた話

  • オーストラリア・シドニーのホテルでの保証金の返還に関する金銭トラブル~日本人だと舐められた対応に感じた

  • 根強い人気があるフランス旅行 その魅力はどんなところ?

  • イタリアでサッカー観戦したかったのに…「ラツィオが今週試合多かったから明日に延期」ってなんじゃそりゃ!!

  • ペルーの古都クスコでスリに遭遇した話~一年間の南米旅行でのエピソード