1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 【海外旅行保険は大事】左折するイエローキャブに対向車が突っ込んできた!【ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれる】

【海外旅行保険は大事】左折するイエローキャブに対向車が突っ込んできた!【ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれる】

 2017/07/20 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 628 Views
ロスアンゼルス

8年ほど前に行ったロサンゼルス旅行での出来事を紹介します。

初めてのアメリカ、カルフォルニア旅行での出来事でした。主な目的は本場アメリカでダンスのレッスンを受けること。ということで、当時のダンス仲間と一緒に有名なダンススタジオがあるロサンゼルスへ飛び立ちました。

いつもはバスや電車を使ってホテルからダンススタジオまで移動していました。ダンスレッスンもたくさん受けていましたが、やはり買い物もしたいということで、帰りにショッピングセンターに寄り道をし、たくさん買い込んだものと、ダンスのバックもあったので、タクシーで帰ることにしました。

今のようにUberはなく、ちょっとあこがれのイエローキャブを呼んでホテルまで楽々帰ることにしたのです。3人で行ったので割れば料金もそんなにかからないよね、とホッとしていたのもつかの間、がっつり交通事故に巻き込まれてしまいました。

アメリカの車線は日本とは反対です。左折をするときには対向車に気をつけなければいけません。私たちが乗ったタクシーが左折しようとしたとことろに、対向車線のまっすぐ進む車が猛スピードで突っ込んできてたのです。

私はたまたまその光景を見ており「車来てる!当たりそう!」と思っていたら見事に衝突。とっさに前の座席に手を付いて衝撃を受け止めることができたのですが、友人2人は対向の車に気づいていおらず、前の座席の仕切りに思い切りおでこと頭をぶつけてしまいました。

私たちのタクシーはスピードをだいぶ落としていましたが、対向の車はかなりスピードが出ていたたので結構衝撃が強かったです。おでこをぶつけた友人は軽く流血しており、頭をぶつけた友人は後にたんこぶができていました。

誰も日本で交通事故にあった経験はなく、英語もそんなに話せなかった私たちはかなり動揺し、警察が到着するまでの間、保険会社に電話したり、家族に電話したりとドキドキでした。

どちらが悪かったのかはわかりません。ただ、他の対向車は止まっていたので、相手が悪かったように思います。なのにそのドライバーはキレ気味でタクシードライバーに詰め寄っていました。タクシードライバーは落ち着いて対処していましたが。

警察が到着し、少し安心したところ、ものの15分ほどで警察官は帰っていきました。がっつり交通事故なのにそんなんでいいの?!と思うぐらいあっさりした対応。交通事故なんかにかまっている時間なんてないのでしょうね。後々知ったことですが、アメリカの交通事故は保険会社同士で話し合いが行われるとのこと。

私たちは事故を起こしたタクシーの運転手が呼んでくれた別のタクシーに乗って無事にホテルまで帰ることができたのですが、事故を起こした場所からホテルまでは当然のように料金を取られました。

頭に怪我をした2人も怪我と軽いムチ打ちで済み、その後もダンスレッスンに参加していたのでよかったです。帰国してから病院に行くといっていましたが、その分は保険会社が負担してくれるとのこと。海外旅行保険に入っておくことは本当に大事だなと身をもって学びました。

兵庫県にお住まいの30代の女性の方からいただいた、アメリカ・ロサンゼルスで乗ったイエローキャブが左折するときに対向車が突っ込んできて交通事故に巻き込まれたエピソードでした。

海外旅行で事故に巻き込まれるってあるんですよね。旅行に行くときって、つい浮ついて楽しいことばかり考えちゃうけど、万が一に備えて海外旅行保険に入るって本当に大切な事ですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

ロスアンゼルス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 微笑みの国タイで微笑みが消えました…ソンクラーン期間は宝石が安いと言われてルビーを買って帰国するも・・

  • 韓国のリラクエステで損をし、帰国後衝撃の事実が発覚

  • 【チケット買い直せっておかしい】共同運航便にありがちなトラブル?すべてはアメリカでの飛行機の遅れから始まった

  • マドリッド、バルセロナの魅力とスペイン旅行で持っていくと便利なもの

  • 私の香港旅行大失敗談~食べて遊んだ家族旅行の帰国の飛行機の中で・・・

  • イタリアツアーの参加者2組がスリや置き引きに遭遇!~フィレンツェ・ベネチア・ローマ巡り