ミニマリストとは

ミニマリスト 特集

インターネットが普及したことにより情報量が飛躍的に増加し、自然発生的に新しい言葉が耳に入るという機会が増えてきているのですが、取り分けてホットワードとされているのがミニマリストです。

書店ではミニマリストを題材にした書籍が多数販売されていますし、インターネットの検索ワードランキングでも急上昇しています。

そのようなミニマリストというのは、手にする物が少ないほど人生が豊かになるという考えのことであり、これまでの大量生産し大量消費する社会とは真逆の思想です。

精神面にも関連付けて考えられることが多いことから、哲学的な認識をされることがありますが、決して難しいことではありません。

人間が悩みを抱く場合、根底にあり問題になっているのは環境であることから、多くの事例は身を置く場所を変えて環境を変化させると解決できます。

しかし、自分が所有している物が物理的に多い場合、引っ越しなどを実行する場合に梱包や運搬、荷解きなどによって多大なる負担が発生するため、つい手間に感じてしまいその場を離れるという考えができなくなるのです。

ところが、ミニマリストの場合余計な物は一切持ち合わせておらず、生活を営む上での必要最低限のアイテムしか持っていないので、思い立った時にすぐに行動に移すことができます。

こうしたフットワークの軽さは人生を歩んでいく上での重りを外すことにも通ずるので、ミニマリストを意識すれば従来よりもストレスがかからずに生きていくことが可能になります。

タイトルとURLをコピーしました