1. TOP
  2. 国内旅行
  3. 五百円玉貯金が十万円貯まって家族で楽しい長野旅行へ!ところが・・・

五百円玉貯金が十万円貯まって家族で楽しい長野旅行へ!ところが・・・

 2017/06/15 国内旅行 この記事は約 3 分で読めます。 454 Views
ぶつけた車

去年の夏ごろの話になりますが、私の母は500円玉貯金というものをしていました。そして去年春頃その500円玉貯金が10万貯まったということでミニ旅行に長野県への旅行に行くことになりました。

出発の前日まで、「どこ観光する?」などウキウキで計画をたてていました。そして出発当日、私はお気に入りの服に着替え気合の入ったメイクをし自分の家を出発しました。

私は現地に着くまで眠っていたので何時間走行したのかは覚えてはいませんが、長野県に着き、私も眠りから覚め、「今日の泊まるホテルはどんなとこかな」と言うような独り言を言ったのを覚えています。そして旅館に着き、車を止めようとしたとき、そのホテルは屋根のある所に停めるような駐車場でした。

前から普通車がバックしてきました。すかさず母は自分の車もバックしました。しかしその後ろには鉄骨の柱が立っていたみたいで、バックから思いっきりその鉄骨にぶつかりました。そして私もその瞬間体全体が前の助手席に当たりすごく痛かったのを覚えています。

その駐車場は薄暗くヘッドライトを付けないと視野がわかりにくい状態だったので仕方のない話ですが、車の後ろはぺっちゃんこになってしましました。前からバックをしてきた相手側も少しは問題がありますが、後ろを見ていなかったこちらにも問題があるので何も相手に対して言えなかったですが、母は「旅行に来たのにすっごいかえりたいわ」と言っていました。

車はもうどうしようもないので駐車場に停めホテルに入りました。しかしバックしてきた相手がウキウキな顔で部屋に向かうのを見ると少し怒りが襲ってきましたが、私は気持ちを落ち着かせてフロントへと行きました。そしてフロントの方もすごく愛想の悪い方で、母や父も何も言いませんでしたがいやな気持になっていたと私は思います。そして嫌な空気になってしまい気分が落ちてしまいました。

その後部屋まで行き、そのホテルにて私たちは1泊しました。料理や風呂、景色はすごくよかったです。が!翌日ホテルを出発し観光しようとしていましたがあいにくの雨で思ったような観光ができませんでした。小雨なら問題はありませんが土砂降りの大雨でした。道もすごく渋滞し、旅行に来たのにこんなマイナスなことばっか起きてなんだかいやな気持になってばっかりでした。

私たちは旅行から帰り、車を修理に出しました。単独事故ですのであまり保険も下りず、お金が余計にかかってしまい、母は「せっかく500円玉貯金したのに、余計にお金かかって最悪」と数日は繰り返していました。

それからというもの、旅行に行く際はマイカーを持参せず観光地で車をレンタルするようになりました。私はレンタカーで事故した方が恐いのでは?と思いましたが母がそれで納得しているので何も言いませんでした。

私は旅行でこんながた落ちな気分になるなんて思ってもいませんでしたので今になっていい思い出となっています。車の後ろがきれいになったのでポジティブに考えるようにしました。

奈良県に住んでいる18歳の女性からいただいた、5百円貯金で10万円が貯まり楽しい家族旅行のはずだったのに車をぶつけたり悪天候だったりとトラブルだらけだったというエピソードでした。

ついてない時ってあるんだよね・・・そんな時は「これ以上の悪い日はない」って叫んで!!きっとこの先は良いことが待ってるって^^

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

ぶつけた車

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 不幸の女神がほほ笑む最悪な旅行体験記~伊豆・熱川温泉への1泊2日の旅

  • ぜひ巡ってみたい九州のパワースポット

  • 愛犬のペットホテル代の方が2泊3日の長崎旅行の費用よりも高額になったwww

  • 長野県へ行ったら食べてみたいオススメ郷土料理、名物料理

  • はとバスツアーに初めて参加した私の体験談です。

  • 家に帰れない!?濃霧のため欠航が続いて成田空港に野宿することに~格安航空の弱点とは