1. TOP
  2. 国内旅行
  3. 名古屋に旅行や出張で来たらぜひ食べて!地元民がおすすめするハズさない名古屋の名物料理

名古屋に旅行や出張で来たらぜひ食べて!地元民がおすすめするハズさない名古屋の名物料理

 2017/04/07 国内旅行 この記事は約 5 分で読めます。 678 Views
名古屋

私の地元名古屋の名物料理を紹介します。

名古屋といえば一般的に赤味噌のイメージが強いのではないかな?と思います。

まずは、そんなイメージど真ん中の郷土料理「味噌かつ」をご紹介。

味噌かつ

愛知県のとんかつ屋には必ずと言っていい程「味噌かつ」がありますが、店によって味も作り方も違います。

味は特に店によって千差万別で秘伝のみそタレがある店もあり飛び込んで見ないと分からない部分もあります。濃厚こってりなタレからサラッとしたさっぱりなタレまで本当に色々ありますが、ひとつだけ共通点があります。

それは「味噌が甘い」ということです。赤味噌の味噌汁をイメージして食べると違いに驚くと思います。作り方は大きく2つあり、タレをかける店とタレにつける店があります。

味噌カツ

タレをかける店が当然アッサリしていて女性もとっつきやすいと思いますが、名古屋で食べるならタレにつけるお店をオススメします。

やはりあの独特な甘い味噌を存分に味わうにはどっぷりタレに漬かった「味噌かつ」です!是非ご賞味ください。

どて煮

続いても味噌です。味噌かつ程は甘く無い味噌が特徴の「どて煮」。

大きな鍋でとろけるまで煮込んだやわらかい牛すじやモツが味噌と溶け合って口いっぱいにうまみが広がります。

にんじんや大根も一緒に煮込まれている事が多く味がしみてむちゃくちゃ美味い!

さらに、刻みネギや七味をかけてアクセントをつけると更にGOOD!!

また、どて煮をご飯にかけたものを「どて飯」といいこれまた名物料理ですね。

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん

更に続いても味噌です。濃い茶色のスープが特徴の「味噌煮込みうどん」。

イメージとしては「鍋焼きうどん味噌版」といった感じです。

大きく違うのはまったく中を見せない色の濃いスープです。

鍋焼きうどんはそこそこ透明なイメージですが、「味噌煮込みうどん」は「透過率ゼロ」です。見た目とは裏腹にサラッと飲み干せてしまうほどのアッサリしたスープですが味噌汁とは一味違った味わいです。

また、麺も特徴的で非常に固く初めて食べる時は火が通ってないんじゃないかというような固さです。薬味もシンプルにネギ、かまぼこ、かしわがメジャーで、後は彩り程度にさやえんどうや卵がある場合があります。

ただ、この歯ごたえのある麺とシンプルな薬味がなによりも「味噌煮込みうどん」をおいしくしていると思います。

手羽先

さて、結局味噌しかないんかい!と突っ込みが入りそうですがそれ以外にも色々あります。

手羽先

次は「手羽先」です。味付けは甘辛いタレと塩コショウのバランスで出来ています。

ここで言う「手羽先」は厳密には「手羽先から揚げ」と言われるもので、手羽先をから揚げにしたものを甘辛タレにつけ塩コショウでピリ辛に仕上げたものです。

また、山椒や七味で味付けをアレンジすることも可能で居酒屋でビール片手に手羽先を食べる定番メニューです。また、手羽先は鶏の中でもコラーゲンが多い部位で美容・健康にも良いのでオススメです。

モーニング

続いて名古屋といえば「モーニング」です。

名古屋名物モーニング

「モーニング」とはコーヒー頼むと色々な物がセットで付いてくるサービスのことをさします。店によっては幕の内弁当のようなものが付いてくるところもあるようです。

そんなサービスの中でも名物料理とも呼べそうなものが、小倉トーストです。

食パンに小倉あんとバターをトッピングしています。餡の甘さとバターの風味がマッチしてなんとも言えない絶妙な味わいです。コーヒーと小倉トーストだけで朝からお腹いっぱいになります。

あっ、ちなみに「モーニング」といいつつ一日中サービスしている店もあるので探してみてはいかがでしょうか?

甘口抹茶小倉スパ

さて、最後に名物料理というかゲテモノというかある意味名古屋でしか食べられないものを紹介します。

その名も「甘口抹茶小倉スパ」です。ちなみにスパはスパゲッティの略です。

抹茶小倉ときたらあんみつとかを想像しますよね?でもここはスパゲッティなのです。

とある喫茶店で提供されているこのメニュー度々メディアにも取り上げられており知っている方もいるかも知れません。

抹茶によって緑色のスパゲッティに生クリームと餡子がドカッと乗っており、その上にチェリーと黄桃が飾られたというスパゲッティとは呼べない代物です。

実際食べてみると見た目どおり甘いです。ただ、個人的にはスパゲッティの味とは絶妙に「合いません」。

ただ、この味?を求めて全国各地から集まる名所ともなっています。この喫茶店では他にも甘口バナナスパや春にはイチゴスパなど甘口のスパゲティも提供しています。

また夏には特盛のカキ氷を提供することでも有名です。この一風変わった喫茶店を味わってみてはいかがでしょうか?

あっ、ちなみにおいしくいただけるハンバーグやオムライス等のメニューもありますのでご安心を。

いかがでしたか?

こうやって名古屋の名物・郷土料理を見ていくと甘いものが好きな地域性があるのかも知れませんね。

是非一度立ち寄った際には名物料理を食べてみては?

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

名古屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京の郷土料理にはどんなものがある?何を食べたら良いかわからない人はコレを読んで!

  • 観光バスツアーでありがちな人間関係のトラブル

  • 北海道旅行の帰りの飛行機のチケットをお土産と一緒に宅急便で送ってしまった!

  • 観光や出張で北陸へ行ったらぜひ食べてみたい郷土料理、名物料理

  • 伊良湖ビューホテル、岬、フェリー、シーパーク&スパなど伊良湖観光について

  • 京都へ観光や出張で訪れたらぜひ食べてみたいオススメ郷土料理、名物料理