1. TOP
  2. イベント・レジャー
  3. 大阪の夏祭り~夏を楽しむならこの祭りは絶対にハズせない!

大阪の夏祭り~夏を楽しむならこの祭りは絶対にハズせない!

 2017/03/31 イベント・レジャー この記事は約 7 分で読めます。 1,448 Views
大阪の夏祭り

大阪には愛染祭り、天神祭、住吉祭の大阪三大夏祭りの他にも賑やかで楽しいお祭りが沢山あります。

大阪では「大阪の夏は愛染さんに始まり、天神さんで中をとり、住吉さんでしめる」と言われるくらい夏のお祭りを愛し、夏を楽しむ風習があります。

愛染まつり

愛染まつりは大阪で開かれる夏祭りです。愛染同勝鬘院で開かれ、「愛染さん」の通称で知られています。地下鉄四天王寺前夕陽丘駅から境内までまつりに合わせて露店が300店舗ほどでる、大きな祭りとなっています。

そして、浴衣姿の美人が大勢登場する女性の祭りとして有名な祭りで、「浴衣まつり」といわれることもあるので、行く際には浴衣でいくことをお勧めします。

名物は、宝恵駕籠に乗った12人の浴衣姿の愛染娘が掛け声を上げながら行うパレードです。また、愛染娘愛嬌コンテストというかくし芸や一発芸を披露するイベントが開催されたり、ミス愛染コンテストも開催されます。連日フラダンスやだんじり囃子など披露されるので、見どころ満載の祭りとして知られています。

天神祭

天神祭とは菅原道真公を祀った全国の天満宮で行われる伝統的なお祭のことですが、その中でも大阪の天神祭は有名で、京都の祇園祭、東京の神田祭と共に日本三大祭の1つとなっています。

このお祭は大阪天満宮が創られた2年後の天暦5年(951年)に鉾流神事が行われたことが始まりとなり、現在では全国から多くの観光客が訪れるような人気のある夏祭りとなっています。

この祭では6月下旬の吉日から7月25日までの1ヵ月間にさまざまな行事が行われますが、特に25日の夜は、大川に100隻を超える船が行き交う船渡御が行われ、このときには打ち上げ花火も見ることができるので、非常にスケールの大きな素晴らしい景観を楽しむことが可能になります。

住吉祭

住吉祭は毎年7月31日に大阪市の住吉大社で行われる例大祭を中心とした祭礼を指します。大阪三大夏祭りの一つとして非常に有名で、おはらいとも呼ばれています。

住吉大社神代記に記されているほどの歴史を持つ夏祭りで、奈良時代には六月の御解除として恒例的に行なわれていたことが知られています。住吉大社の夏祭りの内の宵宮祭と夏越祓神事、例大祭のみを住吉祭とする場合もありますが、大抵の場合海の日から8月1日まで行われる住吉大社の夏祭り全体を指しています。

7月の海の日には神輿洗神事、7月31日には夏越祓神事や例大祭が行なわれ、熊野舞や住吉踊りが披露されることで有名です。さらに8月1日には神輿渡御祭が行われています。

いくたま夏祭

いくたま夏祭りとは、大阪市で開かれる夏祭りの事で、大阪三大夏まつりと並ぶ人気のお祭りです。

毎年7月に開催され大坂城でも祭事が行われています。

平安時代が始まりと言われ、昭和初期が全盛期で渡御列で賑わいました。昭和20年、空襲で氏地が焼けてしまい、一度は中断された時期もありましたが地元住民らが立ち上がり、伝統を受け継ぎながら再興に成功しました。空襲の際に資料や記録は失われましたが、一から始める事に寄り再興することが出来たのです。

名物である渡御列は空襲以来、本来の練り歩く形は行われずに車列に変わっていましたが、2014年に70年ぶりに本来の練り歩く形が復活しました。

祭事はもちろんですが、屋台や夜店も数多く出店されますので子供から大人まで楽しむことが出来るお祭りです。

堺大魚夜市

堺大魚夜市とは、大阪府の堺市堺区の大浜公園にて開催されている夏祭りです。毎年曜日に関係なく7月31日に行われており、鎌倉時代から700年にわたって開催されていると言われています。

古くは7/31~8/1にかけて開催されており、8/1の住吉大社の夏越祓神事に合わせて神前に魚を奉納される際に、漁師たちが大浜海岸に魚市を立てていたことが祭りの由来と言われています。

1958年に大浜海岸が埋め立てられたことから大浜海岸に場所を移しました。その為堺大魚夜市の人気は新鮮魚の競りです。一般の人でも誰でも参加できる為大変賑わいを見せています。競りの他にも夜店や企業PRブースもあり、地域密着型のお祭りとして人気となっています。

道頓堀川万灯祭

道頓堀川といえば、大阪を象徴する存在になりますが、この道頓堀川は開削されて400年を近年迎えています。平成11年から7月と8月の夜間に、道頓堀川万灯祭という夏祭りを開催しています。

これは、献灯された提灯の灯りの列が、深里橋(四ツ橋)~日本橋(堺筋)のおよそ800メートルの道頓堀川沿いを、開催期間中に夜間点灯されるというものです。どなたでも自由に観覧することができますので、大阪の道頓堀川万灯祭に足を運ばれて、夏祭りを楽しまれてはいかがでしょう。

道頓堀川に沿って散歩されてもいいでしょうし、遊覧船で道頓堀川から遊歩道の提灯を眺めたり、大阪の夜の景色を家族や友達などの仲間たちと一緒に楽しまれるのもいいでしょう。

瓢箪山稲荷神社 夏祭り

東大阪の瓢箪山稲荷神社 夏祭りは、毎年7月17日、18日の2日間にわたり、例大祭が行われます。瓢箪山稲荷神社(大阪府東大阪市瓢箪山町8-1)は辻占の総本社としても知られており、名物「瓢箪山音頭、河内音頭大会」は夜7時あたりから行われ、駅周辺より表参道や境内にまで200以上もの夜店が並びます。

祈祷・奉納・子ども守を授与された人は巨大わたがしがもらえることでも知られ、人出も大変多い夏祭りです。

この祭りの日程は、1583年に豊臣秀吉が大阪城築城に際して南東方向にあるこの地に、伏見桃山城より「ふくべ稲荷」を勧請したことによって、秀吉命日の8月18日より1ヵ月前である7月18日に例大祭を行うこととなりました。

石切劔箭神社 夏季大祭

大阪府東大阪市東石切町1丁目にある石切劔箭神社は「いしきりさん」と多くの人たちから親しみを込めて呼ばれるなど全国各地から多くの参拝者が訪れる神社です。

そして、その石切劔箭神社では8月に大幣神事と言われる夏祭りが行われており、毎年、石切劔箭神社 夏季大祭は多くの人たちで賑わいを見せています。
この夏季大祭は江戸時代初期に流行した疫病の災厄を祓うために始まったお祭りです。

悪病や諸病を祓い清めることを目的にした石切劔箭神社 夏季大祭では、長さ7メートルの3本もの大幣が神輿渡御の先頭に立って神社本殿から上の宮まで町中を練り歩きます。

ふとん太鼓も練り歩くなど古くからの日本の伝統と歴史を感じることができる夏祭りだけに、石切劔箭神社 夏季大祭は夏休みの家族旅行にも最適です。
平成29年も石切劔箭神社 夏季大祭は8月4日に開催されます。

難波八阪神社夏祭り

難波八阪神社夏祭りは、大阪の道頓堀川一帯で開かれる夏祭りです。毎年7月13日と14日にわたって盛大に開かれるお祭りです。道頓堀川を神事船や氏子船、どんどこ船などがいかう、風情がありながらも勇壮で見ごたえのある水都らしいお祭りとなっています。

ジャズ演奏やダンスなどを見せる大阪ミナミらしい趣向を凝らした船もあるので、見ていて飽きません。船渡御は、江戸時代までは天神祭とともに並んで盛大に行われていたものだったのですが、中期以降には途絶えてしまっていました。

それを、氏子や地元企業が「難波八阪神社船渡御保存会」として力を合わせて、2001年に復活させて以降は、毎年開かれるお祭りとして名を知られるようになりました。

今宮戎神社 夏祭「こどもえびす」

今宮戎神社は大阪市にある神社で戎様が奉られています。1月には福むすめが決まったり十日戎が行われるなど、新年から賑わいがあります。また通天閣も近くにあるので訪れる方も多くみえます。

夏にはこどもえびすと言う夏祭りが行われており、過去には雪を敷き詰めて避暑したこともあります。同日にマンザイ新人コンテストが行われているので大阪で活躍している漫才師には1つの登竜門となっています。過去にはダウンタウンが大賞を取ったことがある有名なコンテストとなっています。

この他にも大阪に伝わる浪速神楽の奉納が行われたり、子供たちが絵馬を書いたりする場所なども設けられているので、有意義な時間を楽しめる祭りとして有名になっています。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

大阪の夏祭り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「明日から旅行に出掛けることになったから他のホストファミリーを探してくれないか?」~自由の国アメリカの真髄!?

  • アメリカ・ウィスコンシン州で乗馬体験~馬が道を間違え深い森の中であわや遭難?!

  • 夜行バス移動でディズニーランドに行ったものの

  • ブヨにはご用心!海辺のバーベキューで発熱、腫れ、痛みで散々な目にあったエピソード

  • 身内の葬式のため広島から長崎へ向かった8月真夏の出来事。たて続けに起きた車のトラブル~ピストンが焼け付く

  • 行きたかった中山競馬場へ福島から遠征!ところが目前で車が故障!ついに競馬場にたどり着けず・・・