おせち料理を通販で購入する時に注意したいポイント

おせち料理 グルメ

年末が近くになってくると、いろんな所で「おせち通販」の広告を見かける。昔は各家庭で、主婦が中心となって、数日がかりで「おせち」を作ったが、生活が変わった現代に於いては、主婦も年末ギリギリまで働く人も多く、昔のようには自宅では作れない場合もある。そんな時に便利なのが「おせち通販」。

売り上げも毎年好調とみえて、弁当屋をはじめ、レストラン、食堂、高級割烹、ホテルなどが参戦して「おせち通販戦争」ともいうべき状況を示している。

つまり選ぶ方はいろんな種類、価格などがあるため、選びやすい。それになにより、自分で作る場合は材料をそろえるだけでも大変だが、おせち通販は、そのためにまとめて大量に作るものだけに、家庭では出来ないいろんな料理が楽しめるのも利点であり、そんなことから、最近は家庭では最低限度の料理だけ作って、あとは通販で購入するという方法をとっている家庭も多い。

そこで「おせち通販のポイント」を。

家族にしろ、一人住まいにしろ、おせち通販を利用する場合は、メニューをよく検討して、好みの料理が多いものを選ぶ。

通販用に作られる料理は、真空パックされる場合が多く、日持ちがするが、中には冷蔵庫などで保存して早めに食べた方がいい料理もある。特に年末はなにかと冷蔵庫の中がいっぱいになるので、冷蔵庫に入れたからといって安心してはいられない。早めに頂くなどの計画を立てることも「おせち通販のポイント」である。

また頂く時は真空パックなど、日持ちのするものは出来るだけ後に頂くとして、傷みやすいものから早めに取り出して、別のお皿などに自作の料理などと一緒に綺麗に盛り合わせて、早めに頂くのが良い。

スポンサーリンク

人気のおせち料理

一年の始まりであるお正月。お正月は、しっかりと休んでご馳走を食べて長い一年の英気を養っておきたいですよね。お正月に食べるご馳走と言えば、もちろんおせち料理です。多くの食材を普段に使い重箱に詰められたおせち料理は、日本料理の中でも人気のある料理の一つとなっています。また、おせちに使われる食材と言えば数の子や黒豆が思い浮かびますが、その地方ならではの食材もある様ですね。

また、おせち料理は手作りで作られている方もいますが、通信販売でも購入する事が出来ます。インターネットが普及してから特に、おせちを通信販売で購入する人が増えたようです。名店の呼び声の高い店や人気ホテルから取り寄せる事が出来るのも魅力です。色々なおせちを食べ比べてみたい所ですが、おせちは高価な料理なので、それは難しそうですね。人気おせちの中から、自分好みのおせちを見つけたいと思います。おせち料理と言えば和食というイメージがありますが、最近では洋風おせちや中華風おせちも人気を呼んでいます。また、同じ和風でも店によってこだわりが違うので、選ぶ楽しみを存分に楽しむ事が出来ますね。

ただ、インターネットで販売されているおせちは基本的には、予約制になっているのでその点は注意をしなければいけません。人気のあるおせちは、すぐに予約が埋まってしまう場合もあります。そういった人気のおせちを購入したい場合は、早い時期から予約が始まる日をチェックしておきましょう。

おせち通販の豆知識

早いもので、あと数ヶ月でお正月。おせちをどうするか考え始める時期になりました。今はネットで注文する人も多いのですが、おせち通販の豆知識を知ってから利用したいもの。

たとえば最近は、「普通のおせちは食べ飽きた」「お正月くらいは、少し贅沢なものを」という声を受けて、デパートやお店では、バラエティ豊かなおせちの通販が主流です。かまぼこ、数の子、田作り、ごまめ等の伝統的な和風おせちの他に、洋風、中華風、エスニック風等のおせちに人気が出ています。

中でも若いご夫婦に人気なのが、有名レストランなどの「フレンチおせち」や「イタリアンおせち」。本格的なオードブルから、肉料理、魚料理、デザートまで楽しめるお重が好評です。中華風おせちでは、エビのチリソース、北京ダックなどの定番中華メニューや、飲茶メニューが楽しめるお重などが人気。お客様へのサプライズ狙いなら、カレー風味などのエスニックおせちも、おせち通販の豆知識として押さえておきたいものです。通販のおせちは、1人前から3~4人前まで人数に応じたラインナップがあります。冷蔵で届いてそのまま食べられるもの、冷凍で届いて自然解凍(またはレンジ解凍)するもの、お湯で温める真空パックのものなどがあるので、おせち通販の豆知識として覚えておきましょう。家庭にいながらプロの味が楽しめるおせち通販ですが、人気のおせちには既に予約殺到のものもあるので、早目のご予約をお勧めします。

どんなおせち料理を選びますか?

通信販売、略して通販は、家に居ながらにして買い物をする事が出来るのでとても便利です。パソコンが普及した事で、その便利さに拍車が掛かりました。通販で買えないものは、ほとんど無いと言っても過言ではないでしょう。もちろん、食べ物も例外ではなく、多くの食品を、通販で購入する事が出来ます。家に居ながらにして、各地の名産品や有名店の食品を購入出来るのは非常にありがたいです。

また、近年ではおせちを通販で購入する人が増えている様です。おせちは、言うまでもなく正月に食べる料理です。忙しい年末に準備をする事になるので、通販で購入する人が増えるのは必然的だと思います。手作りのおせちは作り甲斐がありますが、たまには通販で楽をされてみてはいかがでしょうか?

通販でおせちを販売しているショップは沢山あり、値段としては、全体的に少し高めとなっています。おせちという料理の性質上、高級素材を使っているので高いのは仕方ありませんが、自分で作るより低価格で済むこともあります。ですがその中には、1万円を切った値段で売られているおせちもあります。どのおせちを買うか、予算と相談して決めてみてはいかがでしょうか。節約するのもいいですが、年に一度の事ですから奮発するのもいいかも知れませんね。また、おせちは時期的な物で売れ残ると大変なので、ほとんどのショップでは予約制となっています。目をつけたショップがあるのなら、予約はいつ始まるのか販売数は限定されているのかをきちんとチェックしておきましょう。

おせち通販とは、主婦へのご褒美

おせち料理
昔、おせち料理と言えば、お店が閉まってしまう年末年始にゆっくり家族団欒、もしくは来客を招いてみんなで食べるものでした。冬休みになると、家中にある料理の本を出して来て、今年はこれを作ろう、あれを作ろうと、前年のおせち料理となるべくかぶらないように母親と頭を悩ませていたものです。それがいつの間にか通販でおせち料理が気軽に取り寄せられる時代になりました。

おせち通販とは、なじみのスーパー・百貨店はもちろん、普段は縁遠い、料亭のものまで、ありとあらゆるところからお取り寄せができます。内容も、昔からある伝統的なものから、斬新なメニューのものまでさまざまです。取り扱いしているお店も年々数が増えていますので、お互い独特のおせちを競うようになりました。秋口になると、そんなお店の集大成のようなおせちのチラシをよく目にするようになります。それを見るたびに、もうお正月か、早いなと、思います。我が家も数年前より、おせち通販を利用するときがあります。

以前は、一品一品真空パックされていて、それを重箱や皿に盛り付ける作業がありましたが、今は、盛りつけ済みのおせち料理も珍しくないです。見本通りに料理を盛り付けるのは、実はなかなか難しく、見本とは程遠い結果になってしまったこともありました。きっとそういった意見が出ての、盛りつけ済おせちなんだろうと思います。おせち通販とは、年に一度の利用が基本です。普段食べない料理ですし、料金も割高なものが多いです。

それでもおせちを食べたいという気持ちが、きっと現在のおせち通販業界を支えているのだと思います。年に一度だからこそ、各店舗も努力を惜しまず、お客様の意見を反映させようとしています。お正月に食べたおせちがおいしかったら、その年は、お店の名前を聞くたびに幸せな気持ちになれると思いますし、年末にまたお願いしようと思うのではないでしょうか。おせち通販とは、現代の忙しい日常にゆっくり過ごせるお正月をプレゼントしてくれる、ありがたいご褒美なのです。

タイトルとURLをコピーしました