オシャレ大好きな私のファッションと美容の失敗体験です

ショッピング ファッション

お洒落と美容が大好きな千葉県在住の40代の主婦ですが結婚前は洋服の販売員をするなど洋服はもちろん靴やバッグ、スキンケアもメイクも大好きなので欲しいものが多すぎて様々なおしゃれや美容に関するアイテムを購入してきましたが、どうしても欲しくなって購入したのに失敗したアイテムもたくさんありました。

結婚前は雑誌で見た洋服やバッグが気に入るととにかくほしくなってしまい洋服は日本で購入できましたが、スタイリストさんの私物などのブランドのバッグがどうしても欲しくなるとグアムや韓国などの比較的近場にある海外まで買いに行くこともありました。

スポンサーリンク

ファッションについて

欲しかったものを購入するとその時にはかなり満足感がありますが、購入してから使い辛かったり合わせにくかったりしてあまり使わずに放置されている洋服や靴、バッグもたくさんありました。

特に洋服は雑誌で見たイメージと違うことも多くモデルさんが着るとひざ丈のスカートでも自分が着てみるとふくらはぎ丈になってしまい、素材にもよりますが合わせにくく着こなせなかったり。。

元々肩幅が小さめの体形なのでジャケットやコートはしっかりと試着をして肩のラインが落ちていないか確認しないと着られている感満載の上着になってしまい、セールなどでとりあえずと思って試着をしないで購入すると失敗も多かったです。

また、トップスやボトムなど、とくに細身のラインの服を購入するときにデザインや柄が気に入って試着をしたら少しサイズが小さかった時に痩せたら着られると思って購入してしまうのですが、そんなに簡単に痩せられるはずもなく結局いつまでも着ることができないままでいつの間にか忘れて箪笥の肥やしになってしまうこともありました。

20代のころからとにかくバッグが大好きなのですがブランドのバッグは高額なのでかなり考えてから購入するようにはしていますが、店頭で持ってみて確認してから購入してもいざ持ってみたらブランドのバッグは素材が上質なため重くて持っていると腕が疲れてしまったり、持ち手が短いと肩掛けすることができず腕にかけていると腕が痛くなってしまったり、と使ってみなければわからない問題もあるので、高額なブランドのバッグは洋服を買うとき以上に慎重によく考えてから購入することにしています。

美容系について

美容全般もお洒落同様に大好きなのでスキンケア、メイク用品とかなりたくさん購入していますが、10年ほど前にネットや雑誌で乾燥肌や敏感肌でも使用できると口コミやレヴューで書かれている洗顔料を購入したら肌に合わなかったようで、ニキビができてしまい最初は口コミを信じていたので洗顔料が問題だとは思っていませんでしたが、洗顔料を使い始めてから肌が荒れ始めたことに気づき使うのをやめたらニキビや肌荒れが治まりました。

美容用品を購入するときに口コミは役立ちますが、どんなに口コミやレヴューが良くても自分の肌に合っているとは限らないと実感した出来事でした。

元々まつ毛が短く、まつ毛を伸ばそうとかなり長い間まつ毛美容液を使っていますが、20代の時にかなり高額だけどまつ毛の育毛効果抜群と書かれていたまつ毛美容液を奮発して購入した商品では、瞼が痒くなり少しかぶれてしまったのでまつ毛が伸びる前に使用を中止することになりました。

現在はどこでも購入できるまつ毛美容液を使用していますが目が痒くなる、沁みるなどの刺激もなく順調にまつげも伸びているので値段ではないんだなと思いました。

メイクを始めた20年以上前から悩んでいるのがアイシャドウやマスカラなどのメイクだけではなくベースメイクもできるだけ艶感のあるセミマット肌を作ろうと努力していますが、黄色みが強い肌なので青みがかったピンク色のチークをつけると肌になじまず浮いてしまい肌の黄色と合わないことが多いのでピンク色のチークを上手く使いこなせたことがありません。

そして肌の黄色みが強いのでどうしてもピンクや紫、鮮やかなブルーのアイシャドウを使うと殴られたような瞼になってしまうので、メイクは大好きですが今だに使いこなせない色味でもあります。

もっと工夫することで洋服のコーディネートもメイクも上手くできると思うのでこれからも大好きなおしゃれや美容のためにはネットや雑誌で情報を集め努力して今以上におしゃれや美容を楽しみたいと思っています。

千葉県にお住まいの40代の女性の方からいただいた、これまでのファッションと美容、メイクに関する失敗体験談でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました