男性選びは人柄重視に変更したから付き合ったけど昔の自分なら絶対一緒に歩けない!はじめてのお出かけでの夫の服装にがっかりしました

デートでがっかり ファッション

今から10年ほど前、現在の夫と付き合い始めたばかりのころです。

数回目のデートで東京タワーに出かけました。

その時の夫の服装には本当にがっかりというかはずかしいというか、そういう思いになりました。

そもそも夫の初めての印象は、なんて洋服のセンスが無い人だろう、昔の自分なら絶対一緒に歩けないというものでした。

私自身は結婚前の仕事はアパレル会社に勤務しており、彼氏にもおしゃれさんでいてほしいと思う願望がとても強かったのです。

若いころはとくに顔よりなによりセンスの良い人というのが、一番重要に思っているくらいでした。

そんな気持ちが少しずつ減り始めてきたころに、今の夫と出会ったのです。

スポンサーリンク

スキンヘッドにボロボロのジーンズ、スカジャンの背中には大きな龍の刺繍・・

その東京タワーへ行ったデートの時の夫の服装が、ひどいダメージジンズにスカジャン、そしてフレーム無しのメガネでした。

スカジャンは背中に大きい龍の絵が刺繍してあるものです。

ジーンズは、本当にボロボロでおしゃれという感じは全く感じませんし、デートにそんなの履かないでよと思ってしまいました。

夫の髪型はスキンヘッドなので、普段はほぼ帽子をかぶっていますが、その日はその服装に白いハンチングをかぶってきました。

どこのやんちゃな人かと思う服装で、私には恥ずかしすぎました。

20代前半のころの私なら、「お腹痛い」といって帰っていたかもしれないくらい恥ずかしかったです。

もうオシャレは望まない、せめて普通の恰好をしてくれ

べつにおしゃれじゃなくてもいいから、普通であってほしいとこの時は強く思いました。

そしてさりげなく洋服のプレゼント作戦で、自分の好みに変えていくしかないなと誓った日となりました。

夫にとっては、すごくおしゃれしてきたのだと思います。

でも客観的にみても、スキンヘッドのひとがそんな恰好していたら、柄が悪すぎます。

背は低いのですが体格はしっかりしているので、貫禄たっぷりの感じです。

本人は私とのデートを楽しむためにその服装を選んできた訳ですから、私もまわりの目は気にせず自分自身も恥ずかしいと思うのをやめようと言い聞かせながら、その日を楽しもうと考えました。

でも、やっぱりあまりに私の好みの服装からはかけ離れていて、がっかり感がとれませんでした。

これからは人柄で男性を選ぶにようにした、、、とはいえ

せめてもの救いは一日デートではなく、夜景を見に出かけたデートだったことです。

そしてご飯をどこかで食べようと思っていたのですが、タイミングが悪くというかよかったというべきか、行きたかったお店がすぐには入れなかったので、またドライブをしながら地元へ戻りました。

服装にこだわるのではなく、これからは人柄を選んで相手を選ぼうと思って付き合い始めた夫でしたが、その辺りはかなり葛藤がうまれてしまいました。

それまでは近場のデートだったのであまり気にしないように考えていましたが、やっぱりお出かけは相手の服装も重要です。

「人の目なんて気にしない」というふうに思えるほど、私の器は大きくないのです。

それ以来少しずつ私好みに変えていき現在にいたっていますが、夫も気にしているのか今は出かけるときに必ず「これでいい?」「どっちの帽子がいい?」と聞きます。

あまりに聞かれるのもめんどうに感じますが、この件があるのでまた出かけるときに気合が入りすぎてひどい恰好になると困るので、ちゃんと答えるように心がけています。

神奈川県にお住まいの36歳の女性からいただいたエピソードでした。若い頃は何よりも服装のセンスの良さを男選びの第一条件にしていたそうですが、その方針を「人柄第一」に変更して付き合った方が現在の旦那さんとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました