おいしいパスタの作り方

パスタ グルメ
スポンサーリンク

パスタの種類

パスタの種類はロングパスタだけでも直径0.9mmほどのカッペリーニから平形で幅の広いフィットチーネまで10種類近くものタイプがあり、中でも日本人に御馴染みのタイプがスパゲッティやスパゲッティーニなどの直系1.5mm前後のタイプではないでしょうか。

また他にもマカロニでお馴染みのショートパスタ、ラビオリなどの具入りタイプ(フィリングタイプと言います)、粒上のセメチコリアタイプ、リボン状のファルファッレに代表する形がデザインされている物など数十種類にも上ります。

自宅でつくるパスタの簡単レシピ

そんな沢山の種類があるパスタの中でも自宅で簡単に作れる絶品パスタレシピとしては、御馴染みのスパゲッティを使用した明太子パスタやペペロンチーノなどがポピュラーです。

明太子パスタはたっぷりのお湯で茹でたスパゲッティをバター、明太子、和風だしであえるだけのレシピですが明太子の塩分とバターの風味がとても良く日本人にとっては既に国民食の1つと言っても過言ではありません。

またペペロンチーノもスパゲッティもしくはスパゲッティーニとニンニク、赤トウガラシ、オリーブイル、塩だけで作る簡単料理で正式にはアーリオオーリオペペロンチーノと言い、イタリア語で「にんにく、オリーブオイルと唐辛子」といういたってシンプルなタイトルのメニューとなっています。

こちらは大匙2杯ほどのオリーブオイルを弱火にかけ、そこに潰したニンニクとちぎった赤唐辛子を入れ、スパゲッティと塩分の効いたゆで汁、さらに大匙2杯ほどのオリーブオイルを足し手早く絡めるだけの簡単レシピです。

トマトソース系 パスタの人気レシピ

ポピュラーなパスタのレシピは大きく分けてトマトソース系、和風系、冷製系、クリーム系などに分けられ中でも日本人に人気なのがトマトソース系、クリームソース系です。

トマトソース系では某レシピ投稿サイトで8000レポを獲得したレシピが話題となっており、こちらはパスタ(2人分)、ホールトマト1缶、ニンニク2かけ、ベーコン7枚前後、鷹の爪1本、オリーブオイル大匙5杯、白ワイン大匙4杯、塩コショウ適量だけで作ります。

まずオリーブオイルをフライパンで熱し、そこに刻んだニンニク、細切りベーコンを入れベーコンがカリカリになったら白ワインを入れて鷹の爪、潰したホールトマトを入れて塩加減を見ながら煮込んでいきます。

そして、このソースに茹でたスパゲッティやスパゲッティーニを絡めて完成なのですが、白ワインを日本酒に変えたりナスを入れてアレンジするのも人気という事です。

クリーム系パスタ パスタの人気レシピ

クリーム系パスタのレシピではクリーム系で最もメジャーなカルボナーラのレシピが人気です。

まずオーソドックスなファミレス風のカルボナーラの作り方で人気なのが、お好きなパスタ2人分200g、ベーコンかハム、タマネギ中くらいのを半分、オリーブオイル適量、ニンニクのみじん切り適量、塩コショウ、牛乳150ccくらい、スライスチーズ3枚、卵1つで作るレシピです。

作り方はタマネギをスライスしベーコンかハムは食べやすい大きさに切り、フライパンでオリーブオイルを熱してニンニク→ベーコン、タマネギの順番で炒めていきます。

次にチーズと牛乳を入れて軽く煮込み、塩コショウで味と調えた後、茹でたパスタを入れ火を止めます。そこによくかき混ぜた卵を全体にからめ余熱でトロトロになったら完成です。もっとさっぱり作りたい方は牛乳を豆乳に変えても良いですし、チーズをパルメザンやゴーダなどに変えても美味しく作れます。

タイトルとURLをコピーしました