ペクチンについての説明

ペクチン 健康

ペクチンは食物繊維の一種で、食品に粘り気を付けるために使用されます。

ジャムは粘り気がありますが、その理由はジャムにはペクチンが含有されているためです。

ペクチンが含まれている食品にはりんごやみかんなどの果実があり、
熟成するほど含有量は増加します。

スポンサーリンク

ペクチンの特徴と効果

ペクチンにはコレステロール値を下げたり血糖値を抑えるなどの効果があり、
ダイエットにも役立ちます。

イチゴジャムやマーマレードにはペクチンが大量に含まれていますが、
ジャムは砂糖を大量に使用しているため、ジャムを食べ過ぎると太りますので要注意です。

ペクチンを効果的に摂取する方法としてサプリメントの摂取があり、
ペクチンを含有しているサプリメントを摂取するとダイエット効果が期待できます。
動脈硬化や高血圧、糖尿病の予防効果も期待でき、コレステロール値や血糖値が高い方にもおすすめです。

ペクチンは食物繊維の一種であることから、他の食物繊維と同様に腸内環境を整える働きがあります。
腸内環境が整うと自然なお通じが得られるようになり、便秘の改善に繋がります。

便秘が改善されるとお腹周りがスッキリして、スリムな体型を目指せます。
また、腸内環境が改善されると新陳代謝が向上し、食べても太りにくい体質に改善されます。

その他の期待できる効果として、大腸がんの予防や放射性セシウムの排出、疲労回復効果などがあり、
健康の維持と促進に役立ちます。

子供からお年寄りまで摂取することができ、免疫力のアップや下痢の改善などにも役立ちます。
料理に使用することもでき、普段の食事を通じて手軽に摂取することができます。

健康に役立つだけでなく美容効果も期待でき、ポリフェノールが豊富ですので美肌効果も期待できます。
含有されているケイ素にはコラーゲンを束ねる働きがあり、
コラーゲンが増えることでハリのある美しい肌に変わってきます。
シミやシワの解消などのアンチエイジング効果も期待でき、肌の若返りにも役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました