独身時代の服をリサイクルショップに持ち込んだら1着100円にもならないことにショック!

リサイクルショップ ファッション

女の子は誰でもおしゃれをする事が大好きです。

私もその1人です。特に小さい頃からオシャレのこだわりはつよく、母親の購入してきた服でも気に入らなければ着なかったほどでした。

それで母親もおしゃれが好きでよく一緒に買い物に連れていってくれて2人で仲良く楽しく服を選ぶ時間が大好きでした。

そして学生時代もおしゃれを楽しみました。しかし、自分で働いていたわけではないので自由に好きなだけ服を買えるわけではありませんでした。

よく雑誌を見て、この服も、あの服も可愛いな~とうっとり眺めていました。

スポンサーリンク

就職してファッションに使えるお金が増えたけど

そして学生時代を卒業し、就職して自由に使えるお金が沢山出来ました。

特に私は実家暮らしだったため使えるお金が沢山ありました。それで今まで憧れていた服を少しずつ購入していったのです。

服屋さんに行き試着をし気に入った服が沢山出来ましたが、とはいえ、さすがに全てを購入することはせず気に入ったものだけを購入してはいました。

そしてお気に入りの服をきて友達に会いにいきました。その友達は学生時代からとてもお洒落な女の子でした。

その時も友達はとても可愛いワンピースを着ていました。私はとても可愛い友達を見て、可愛い服!どこの?と聞いておしゃれの話に花咲かせました。

友達はオシャレにはお金を惜しみなく使うタイプだったようで、服だけでなく、バッグや靴にもとてもこだわりを持っていました。

季節の変わり目には必ずその時流行している服を何着か買い、髪色、髪型も服に合わせるようなこだわりをもっていて凄いな~と思い、とても友達に憧れを持ちました。

そして私も友達のようにおしゃれになりたい!とおもったのです。

次から次へと服を買うようになる

それで買い物に行った時にそれまで買うことを我慢していた服を買うことにしておしゃれの幅を広げることにしました。

買い物をすると歯止めが効かない程どんどん服が欲しくなりました。

でもオシャレになるための投資だと思い込んでどんどん買い込むことにしました。そして部屋は服でいっぱいになりました。その為全然着ていない服も沢山出てきたのです。

そしてそんな暮らしを続けていましたが、結婚して仕事を退職することになりました。

すると主人だけの給料で暮らしていかなければなりません。すると今までみたいにオシャレにお金をつぎ込むことは出来なくなりました。

結婚を機に持っていた服を見直してみた結果

それで今まで来ていた服を見直し着回す事にしました。

しかし着られる服がほとんどない状態だったのです。

私はミニスカートやヒラヒラとしたワンピースが大好きだったので似たような服ばかりが沢山ありました。

しかし、そのデザインがどれも20代前半位に着るようなものばかりだったのです。

それでその着られない服をリサイクルショップに持ち込みました。しかし、1着100円にも満たなかったのです。

私はとてもショックを受けつつ、オシャレにお金をつぎ込んだことにとても後悔しましたしました。

そして手元に残ったのはベーシックなシンプルな服ばかりでした。

それで私は服は流行があるので少しずつ購入すること、年齢に合わせて少しずつベーシックな物に変えていく工夫をするように気をつければよかったな、と後悔しています。

現在は東京にお住まいのアラサー女子さんからいただいた、ファッションが好きで働き始めてからずいぶんと服にお金を注ぎ込んだのに、結婚をキッカケに相応のファッションを見直してそれまで揃えた服をリサイクルショップに持ち込んだらほとんど二束三文のお金にしかならなかったというエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました