気分を取るか機能を取るか・・・旅行を楽しむ為の洋服とは?

マキシ丈 ファッション

お洋服の販売員を始めてもう10年経ちますが、お店の雰囲気や作業上あまりワンピースが着られません(商品を取るのに脚立に乗ることが頻繁にある為です。)

もともと楽だし可愛いしで大好きなアイテムではありますが、現在は乳児と幼児がいる為プライベートでもなかなか着られなくなってしまいました。

そんな私が結婚前に行った沖縄旅行でのワンピース失敗談です。

スポンサーリンク

マキシ丈にチャレンジしたい

当時はファストファッションが日本初上陸していたことやその年の流行もあって、マキシ丈という超ロングのワンピースが流行っていました。

私もトライしてみたいなと思っていましたが、上記の仕事上の理由もあり購入するのを迷っていました。

また、派手な柄!派手な色!そしてレース!フリル!というデザインの物が多かったのも購入に至らない大きな理由でもありました。

そこへもうすぐ沖縄旅行だね、という良い機会が巡って来たのです。
 
確かに旅先なのでもちろん脚立に乗らなくてはいけない場面はないし、リゾート地である沖縄なら派手でもなんでも浮いた装いになってしまうこともなさそうです。

これは良い機会だと思い切って買ってみることにしました。

ファストファッションのお店ならではの安さと可愛さに押されて2着購入しました。胸元がゆるりと空いた大花柄のノースリーブの物と、やはり胸元が深めに開いているキャミソールの物です。もちろんマキシ丈のワンピースです。

試着室で試してみて、改めて長いな?引きずっちゃうよな?とは感じましたが、当時は引きずってしまうぐらいが良いとされていました。ですので私もこの際細かいことは気にせずにその流行に乗ろうと決めました。

そして沖縄旅行に

そしていよいよ沖縄に出発です。自宅から派手柄ワンピで空港へはさすがに抵抗があったので、沖縄の着いて2日目から着ることにしました。よく晴れて絶好のマキシ丈ワンピデビューになるはずでした。なるはずだったのですが・・・。様々な困難が私を待ち受けていたのです。

 
まずはとにかく裾を踏む!階段で踏んでしまうのは当たり前、普通に歩いていてもとにかく踏むこと踏むこと!そしてその踏んだ衝撃で裾の縫製のあまいファストファッションのミシン掛けがダダダ?っとほつれることほつれること!沖縄行くからで買ったペッタンコのサンダルのせいでもありますが、ホテルから出る前にすでにこれか、これは厄介なことになった思いました。

沖縄の上々な天気とはウラハラに、私の頭上にだけ暗雲が立ち込めていました。

せっかくのワンピースがえらいことに・・

外出するとさらに難易度が増しました。沖縄の海の風が私の麦わら帽子を飛ばし、日傘をも飛ばします。飛ばされないように両手で抑えていると、足元のワンピースを踏んでしまいヨロヨロ。ガバッとした胸元の開き具合に気を取られていると、また踏んでビリビリ。そのあまりの長さに車のドアに生地を挟んでしまったりと、とにかく笑っちゃうくらいに散々でした。

ちなみに3日目はもう1着の方をメゲずに着ましたが、この日は雨・・・。同じような状況に加えて雨と泥で、せっかく新調したワンピースがえらいことになっていました。

Tシャツにデニムで行動していた出発日と帰宅日が一番リラックスしていた、という結果になりました。
 
もちろんこれ以降ロング丈にワンピースには手を出さないことにしています。やっぱりまずは機能的に動けるかどうかを考えねば!ですね!

神奈川県にお住まいの2人の子持ちのアラフォーママさんからいただいた、普段の仕事では着ることが出来ないマキシ丈のワンピースを、沖縄旅行に向けて購入していざ着てみたら大失敗だったというエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました