シナリオ売買を構築する重要性とは

シナリオ売買 特集

シナリオ売買とは一般の人が株式やFXといった相場に関わる事が増えた事によって、
注目を浴びるようになった考え方です。

特定の手法による相場への売買による参入を指すのでは無く、
参入の際に値動きのパターンをある程度予測して置き、
それに沿った投資行動とリスクヘッジによって利益を得て行こうとする考え方になります。

シナリオ売買を具体的に進めようとする場合、その想定を複数持って置く事がポイントとなります。

単一の想定しか無い場合はその通りの方向性になった場合は利益を大きく確保出来る可能性がありますが、
そうならなかった場合には逆に大きな損失を残す投資行動を採ってしまいます。

複数のシナリオを念頭に置く事で、最も考え得るシナリオに沿った投資行動を採りつつも、
外した場合のリスクヘッジ・損切りも自身でしっかり考えられるようになるからです。

またシナリオを設定して置く事はその為に必要な情報を得る段階で、
自動売買の発注ルールの決定にも繋がって来ます。

長期的に相場に関わりたい場合やチャートに張り付くような手間を省いて
トレードを行いたい場合にも、効果的な活用が出来ます。

更にシナリオ売買が上手く行ったかどうかを後検証する事により、
新たな相場に関する情報・知識の習得に繋がるのも魅力的です。
繰り返す事により、より精度の高いシナリオを組めるようになるとい楽しみがあります。

シナリオの設定は飽くまで相場に参入する自身が行うものであり、
出来上がる方向性やルールはオリジナルのものとなります。

その為、自身の投資スタイルや資金の状況をしっかり鑑みた上でシナリオを組む事がポイントとなります。

様々な情報を継ぎ接ぎで合わせただけでは、
いざシナリオ通りに参入しようにも自身の条件が伴わないというケースがある為です。

様々なデータ・知識をしっかりと消化して使えるものとして行く上でも、
シナリオの設定とそれに伴うシナリオ売買は、有効な手段として活用出来ます。

タイトルとURLをコピーしました