1. TOP
  2. 海外旅行
  3. JCBの新婚旅行用のパックツアーでラスベガス・カナダを旅した思い出

JCBの新婚旅行用のパックツアーでラスベガス・カナダを旅した思い出

 2017/08/24 海外旅行 この記事は約 5 分で読めます。 512 Views
ナイアガラの滝

これは私が新婚旅行でラスベガス・カナダへの旅行に出かけた時の事です。

個人旅行は不安があったので、いつもよく利用していたJCBの新婚旅行用のパックツアーに申し込み、行きと帰りの航空手配と宿泊プランがセットとなった内容の物に申し込みました。

それまでにも海外旅行はいくつかしており、既に多少は慣れていた為にそれほど不安はありませんでした。

実際に参加してみると、私たち夫婦と同じタイミングで申し込まれた新婚カップルが他に2組いて、JCBの担当者から日程等の確認などの詳しい詳細を確認する事が出来ました。

飛行機に乗ってからもとても近い位置に3組で座ったので、同じ日本人同士という事もあり、とても安心感がありました。

ナイアガラの滝にはやはり感動!

日程では最初にカナダに行き、バスツアーによる半日観光がついていたので、のんびりとバスに揺られながらいくつかの観光名所やお土産屋さんをまわりました。

最も印象に残っているのがやはりナイアガラの滝でした。海の中に入れる船への乗船がセットになっていたので、迫力ある滝のすぐそばまで行けたので、ゴオッという凄い音とダイナミックな滝の流れにすごく感動したのを覚えています。

ツアーの前に購入した合羽を着ていましたが、しぶきで頭がびっしょりになってしまったほどです。

滝を見た後には、近くのお土産ショップに立ち寄る事が出来、そこでアイスワインを試飲する事が出来ました。いただいたアイスワインはとても冷えていてフルーティーな味わいがとても美味しくて、ごくごくと飲んでしまいました。とても気に入ったので、自分たちのお土産用・家族へのお土産用にも購入しました。

カナダへの滞在はとても短めでしたが、印象としてはとてもオシャレで穏やかな国だなという感じがし、街並みも素敵な国だったのでまた機会があったら是非もう1度訪れてみたいと思いました。

これは後からの話ですが、旅行からそれほど日がたたない間に、ハリケーンのような自然現象により、ナイアガラの滝が崩れた事を知りとてもショックを受けたと同時に、崩れる前の姿を堪能できたことに感謝しました。

グランドキャニオンとラスベガスに興奮

カナダを後にすると、いよいよアメリカへの入国となりました。一度は見てみたいと思っていたグランドキャニオンを実際に目にする事が出来、その大変壮大な景色に飲み込まれそうな気持がしました。高い位置から下を見下ろすと、落ちてしまいそうで怖い気もしましたが、とても感動したのを覚えています。

アメリカではこの他にナイトヘリでラスベガスの夜景の美しい街並みを満喫したり、有名なブルーマンというショーを見たりと、充実した内容の数々でした。

眠らない街と言われているラスベガスの街は、本当に夜とは思えないほどの明るさと賑わいで、心が躍るような気持ちがしました。

本場のカジノでは、言葉が分からない為とても不安な気持ちがしましたが、中には日本人がやっているところもあったので、日本語が通じて何とか楽しむ事が出来ました。

調子が乗ってくるとカジノの魅力に取りつかれたように夜中遊んでしまいました。

帰りの飛行機は早朝という事で、ほとんど眠らない状態での搭乗だったので、とにかく眠さに耐えるのに必死でした。

帰りの飛行機内も行きに一緒だった新婚さんと近くに乗り合わせていました。席は中央だったので、窓の外の様子はあまりよく見えなかったのですが、飛行機が離陸してからしばらくすると、お客さんがザワザワしだしたので何だろうと思っていました。

ただアナウンスも英語だったので、何があったのかよくわからず不安が増してきました。ふと窓の方に目を向けると、遠いのであまりよくは見えませんでしたが海が見えたような気がしました。

帰りには飛行機トラブルというおまけ付きも^^;

飛行機が飛んでだいぶたつのに海が見えるという事は、飛行機があまりに低い位置を跳んでいるという事であり、ようやく事態が飲み込めてくると不安でいっぱいになりました。

言葉が分からないながらもなんとか耳をすませて聞いていると、どうやら飛行機のエンジントラブルか何かで高度を上げる事が出来ず、様子を見ながら跳んではいましたが、近くのサンフランシスコに着陸するという事でした。

結局その晩は航空会社が手配してくれたサンフランシスコのホテルに1泊する事になり、予定よりも長くアメリカに滞在する事になりました。航空会社の判断が良かったので悪い事態になる事はありませんでしたが、あのまま無理に飛んでいてもし墜落でもしたらと考えたら、一気に恐怖感が襲ってきました。

とりあえずその晩はゆっくりと休み、翌日早朝に空港に向かいましたが、やはり準備がバタついていたようで、また予定の搭乗時間をだいぶ過ぎ、相当待ってからようやく帰りの飛行機に乗る事が出来ました。

後からの飛行機は特に問題なく、最後まで無事に帰る事が出来ました。結局成田空港に着いたのは夜になってしまっていたので、疲れ切っている中で帰りました。

最後は同じ行動だった2組の新婚さんたちと親しくなり、一緒に写真を撮って住所を交換して別れました。色々ありましたが、とても思い出深い新婚旅行でした。飛行機のトラブルはとても怖い体験でしたが、それ以外には素晴らしい旅行になったと思っています。

東京都にお住まいの40代の女性の方からいただいた、JCBの新婚旅行用パックツアーを利用してカナダ・アメリカを旅した体験談でした。

新婚旅行の楽しい思い出が溢れている体験談ですね。ナイアガラの滝を船で満喫、ラスベガスではナイトヘリで夜景を満喫って羨ましいです。帰りの飛行機でトラブルはちょっと余計だったけど、予定よりアメリカに長く滞在出来たんだからやっぱり羨ましいな^^

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

ナイアガラの滝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小さな男の子を連れての海外旅行は細心の注意を~シンガポール・セントーサ島での出来事

  • 生きる力を試されたイタリアへの卒業旅行

  • ボリビアのラパスでまさかの偽警官に遭遇!~被害が軽く済んだのが不幸中の幸いだった~

  • 卒業旅行でイタリアへ ベネチアのレストランで高額請求詐欺?よく理解できないまま注文したスペシャル・メニューが10万円!

  • ソンクラーンって何!?かなり怖い思いをしたタイ・サムイ島への女2人の海外旅行

  • 南の島フィジーのハネムーン。夢のような離島「宝の島」の思い出と、超現実的な本島での体験。