【シロアリ】その生態と予防方法、駆除方法

シロアリ 特集

シロアリは二種類存在します。ヤマトシロアリとイエシロアリです。

スポンサーリンク

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリは全国的に居るシロアリです。主に床下に生息している事が多く、被害も床下が主です。

巣の中には2万匹以上いると言われています。また寒さにも強く、たったの6度でも活動が出来ます。

12度で活発な動きを行い、28度前後が一番最適な気温と言われております。

逆に暑さに弱いので、真夏はおとなしく、地中に潜って暑さを凌いでいます。

イエシロアリ

イエシロアリはもっとも凶暴ですが、巣は固定化されており、巣が大きくなると更に巣をどんどん増えていきます。

非常に大きな巣を作ります。巣の中に100万匹以上生息しており、コンクリートの建物に対しても被害が及びます。被害速度が速いのも特徴の一つです。ヤマトシロアリと同じく、寒さには弱いです。

シロアリの駆除方法

ヤマトの巣は流動的に移動しています。対する予防は土壌処理が有効です。土壌表面に薬剤をまき防ぎます。

またベイト工法も予防に最適です。駆除剤を混入した餌を与え、巣の中のアリを含めて、死滅させます。

一気に巣ごと退治できるので、予防としては、一番効果的です。

市販の防止剤を使用し、家屋に散布する事で予防に繋がります。これを塗って食べたアリは駆除されます。

駆除はエアゾールを使用するのが一般的です。噴射機にエアゾールを入れて、散布致します。

クロチアニジンをカプセル等に詰め込み、土壌に埋め込むのも有効です。

また家庭で出来る方法として、掃除機で吸い取る駆除方法も御座います。

シロアリの中で羽アリになるタイプは集団で活動します。羽アリは様々な場所から出てくるのではなく、群飛孔と言う場所から出てきます。これは一箇所のみとなりますので、ここに掃除機を当てて全て吸い取って下さい。

もしくはガムテープなどを使用して、貼り取る事も可能です。

簡単に駆除する事が可能です。また光に集まる性質もあるので、窓をあければ、外の光に向かって移動していきます。

タイトルとURLをコピーしました