シュールという言葉の意味

シュール 特集

「シュール」は、フランス語のシュルレアリスムの略語から生まれた言葉です。

その意味は現実離れしていることや幻想的なこと、難解、不条理なことなどをあらわします。

語源となったシュルレアリスムは超現実主義という意味で、1920年代のフランスにおいて生まれた前衛芸術運動のことをいいます。シュルレアリスムという芸術運動で生まれた作品は無意識を研究していた学問である精神分析などの影響を受けた作品が多くあり、意識することのできない無意識の世界を表現する絵画やオブジェなどの作品が生まれました。

それらの芸術のイメージから、超現実的なものや奇抜なものをあらわすことに使う時に、シュールという言葉を使います。

普段の会話の中でこの言葉を使う場合、「シュールな何か」というような形で使います。

現実離れしていたり、突拍子もないことや現実にあったら怖いことなど。映画やドラマなどのテーマになることも多くあります。現実には考えにくいことが起きてしまうという物語や、あり得ない行動などを表現する場合などに使います。

現実にある何かを皮肉って表現したり、「そんなことがあるわけがない」ということをあらわすなど。

似ている言葉にファンタジーやファンタスティックなどがあります。その違いは難しく、はっきりとした区別がなく使われることも多くあり、あいまいです。ファンタジーやファンタスティックなどは、現実ではないフィクションの世界をあらわすことが多いといえます。

ファンタジー小説や映画など、現実ではない空想の世界を表現しています。

そういう意味ではシュールというのは、幻想や空想というわけではなく、非現実的ではあっても現実にあるものをあらわす言葉といえます。現実的なブラックジョークをいう場合もあります。

シュールという言葉が使われる場合には現実離れしたことであり、それと同時に現実を皮肉って、冷笑的に表現する時に使われる傾向があります。

そして普段は意識することがない「無意識」の中にある不条理や非日常などをあらわす言葉であり、そのようなことを意味する言葉といえます。

タイトルとURLをコピーしました