縮毛矯正で髪のボリュームが消えペッタンコに!~憧れのストレートパーマをかけるはずが美容師にススメられて・・・

美容室 ビューティー

私自身が過去に可愛くなると思ったけど大失敗に終わったオシャレの失敗談です。

私は小さい頃からコンプレックスが沢山あります。なので普段から、メイクや髪型、服装にも気を遣っているのですが私がコンプレックスに抱えている大きな一つが「髪の毛のクセ」です。

気になりだしたのは中学生位のころからなのですが、水に濡れたり雨の日は髪の毛がかなりウネウネになります。

私は自分でお金を稼ぐようになったら美容室にいきストーレトパーマをかけたいとずっと思っていました。アルバイトで働くようになりいよいよ自分のお金で美容室に行ける様になり、携帯のサイトで「ストレートパーマ」で検索をして都心部の方の美容室を探し、料金的にも気に入った美容室があったので予約をしました。

この時は「絶対可愛くなる」や「美容室行った後は友達と遊ぼう」など、自分の見た目は絶対今よりよくなると思っていました。

当日、初めていく美容室でしたから担当する方もお任せにし男性の方がつきました。

最初にどの方も美容室にいったら軽いカウンセリングはうけるとおもうのですが、私は率直にいつもうねる前髪や気になる部分をすべて伝えたら、

「ストレートパーマではなく縮毛矯正がオススメです」

といわれました。

私はストレートパーマと縮毛矯正の違いがあまりわからなかったのですが、縮毛矯正は自分の毛が生えてくるまで半永久的に直毛が保てるときき美容師さんのいうことを信じ縮毛矯正を選びました。

施術が始まると、薬剤をつけていくのですが、縮毛矯正は2段階薬をつけます。時間も約2時間半とかなりかかります。

美容師さんから「つける場所は根元からでいいですか?」と聞かれていたので、「大丈夫です」と答えたのですが、実はこれが後ほど後悔する原因の一つになりました。

私はされるがままお任せで施術をうけていたのですが、最後のドライヤーで髪を乾かしている時に髪の毛のボリュームが全然ない事に違和感を感じていました。

案の定、髪を乾かし終わると根元から毛先までピーンと髪が糸のようにはっていて所謂ペタンコ髪になっていました。

元々骨格もコンプレックスだったので、髪をペタンコにすると顔の形も丸わかりでとても恥ずかしい気持ちになりました。

美容師さんからは、鏡で後ろ髪をうつしながら「いかがでしょうか?」と言われ私は何これ!とも言えず「大丈夫です。ありがとうございます。」としか言えず
お会計もすぐ終わらせた記憶があります。

どうなったかしっかりと見たいと思い美容室を出てすぐ近くのお店のトイレに入り髪をみたのですが、スタイリングが全く出来ないほど髪型がペッタンコになっていて縮毛矯正なんかやるんじゃなかったと、初めて美意識をもって行動したことが裏目にでて、後悔にかわりました。

他人からしたどうでも良いことかもですが、その時の私には人に会うのも自信がなくなってしまったので、しばらくの間は悩みの種でした。縮毛矯正は半永久的、なので地毛が生えるまでの間私は恥ずかしい思いのまま過ごした経験談でした。

愛知県にお住まいの20代の女性の方からいただいたストレートパーマをかけるところが縮毛矯正に変更して失敗してしまったエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました