タコライスの人気レシピ

タコライス グルメ

タコライスはメキシコ料理のタコスとご飯を合わせた沖縄の人気料理です。

時間もかからず気軽に作れるので、休みの日のブランチやランチにオススメです。これから暑くなりますが、夏バテ予防やもし夏バテしちゃった時にもオススメです。ささっと食べられてホットなタコライスは暑い真夏にぴったりなワンプレートです。

最近ではアレンジレシピも多く、様々なタコライスを作っているのをよく見かけます。我が家でもベーシックなものから少し変わり種まで冷蔵庫の食材と相談しながら作っています。

スポンサーリンク

自宅でつくるタコライスの簡単レシピ

ベーシックなタコライスの作り方からご紹介します。材料はトマト1個、豚ひき肉200g、レタス1/4、ピザ用チーズ適量、ご飯好きな分量、焼き肉のたれ、チリパウダーです。

作り方はまず、レタスは1cmくらいの細切りに、トマトは1cmの角切りにします。トマトはプチトマトを半分に切るのでもOKです。フライパンを熱し、挽き肉を炒め、焼き肉のたれとチリパウダーで味付けします。温かいごはんを器に盛り、ピザ用チーズ・炒めたひき肉、レタスやトマトの順にのせ、出来上がりです。

焼き肉のたれは甘口から辛口まであるのでお好みでチョイスしてください。辛みが好きな方はサルサソースやタバスコを振りかけて、マイルドに食べたい方やお子さんに食べさせる場合はマヨネーズや生卵、目玉焼きを乗せると食べやすくなります。

また、ドリトスなどタコスをパラパラっとかけるとパリパリした食感も楽しめおいしさ倍増です。

タコライスの人気レシピ

次にご紹介するのはタコライスにちょっと飽きた時にオススメのタコライスドリアです。

材料はトマト、レタス、豚挽き肉、ピザ用チーズ又はとろけるチーズ、焼き肉のたれ、チリソース、ホワイトソース【市販でも手作りでもOk)です。

要領はレタス、トマトとチーズ以外のタコライスの具材を全て炒めて混ぜ合わせます。グラタン皿に敷き詰めたらホワイトソースをかけ、トマトとチーズをのせます。オーブントースターで15分から20分くらい焼きます。表面にこげ目が付いて来たらトースターから出してレタスを乗せて完成です。この時のレタスをパセリに変えてもOKです。

またレタスをご飯と混ぜるとシャキシャキした食感があって、噛むのが楽しくなります。意外にワインやビールにも合うので晩酌のお供にもオススメです。市販のタコライスの素があるのでそれで作るとあっという間に完成します。

タコライスが余った時のアレンジレシピ

たまにタコライスを作ると作りすぎて余ってしまうことがあります。捨てるのはもったいないのでそんな時は春巻きやうどんにアレンジしています。

タコライスが余ってしまった時のレシピを2つご紹介します。

春巻き

1つ目は春巻きです。
用意する材料はタコライスの余りと春巻きの皮、油のみです。タコライスの具と白ご飯を全て混ぜ合わせます。春巻きの皮に混ぜ合わせたタコライスを乗せて巻いてあげるだけです。

その時、トマトは少し小さめにカットし、できるだけ春巻きの皮に当たらないようにすると巻くときや油で揚げるときに川が破れたりすることなくきれいに揚げられます。また、チーズは普段よりもたっぷり入れるとトロッととろけておいしいです。

タコライスコロッケ

2つ目はタコライスコロッケです。
作り方はライスコロッケと一緒です。先ほどと同様に白ご飯とタコライスの具を混ぜ合わせます。チーズを真ん中にしてコロコロと丸くし、小麦粉、卵、パン粉の順につけて挙げます。子供も喜ぶ一品になります。

タイトルとURLをコピーしました