スキンケア

ビューティー

【40代になって後悔していること】シミが全くない美肌の友人たちとの違いに思い当たること

私は、中学・高校・大学とテニス部で活動をしていました。元々お洒落や美容に関しての意識に欠けていたところがあり、高校生までは洗顔クリームも付けずに水で顔を洗うだけで、化粧水や乳液はおろか、真夏の暑い時期でも日焼け止めも付けたり付けなかったりと...
ビューティー

クラス会で「若いね~」と言われるためにはスキンケアはどうすれば良い?

クラス会で「若いね~」と言われたら、嬉しいですよね。同い年の人より若く見られるように差をつけるためのはどのようなスキンケアをしておけばいいのか調べました。女性の肌はホルモンバランスの変化や、ストレス、外的刺激によって大きな影響を受けます。 ...
ビューティー

シミ対策化粧品と数年間使ってきたビーグレンとアンプルール。私の感想を書いてみます。

わたしはハイドロキノンが配合されている化粧品として有名なビーグレンとアンプルールを数年間ずつ使ってきました。個人的な感想になりますが両製品の使用感や効果について紹介したいと思います。 シミの基礎知識 シミとはなんでしょう?肌にあらわれる...
ビューティー

手荒れの原因~それは毎日の生活の中にあり!!~

「冬になると手荒れが起きてくる」、「ひどくなる」と悩んでいる女性は多いと思います。手荒れは痛いだけでなく見た目も悪くなりますよね。人前で手を出すのが恥ずかしいと思ってしまうことも多々あります。手荒れを少しでも快方に向かわせることに力になれれ...
ビューティー

女の最大の敵?シワ 顔、目の下、口元のシワ対策のポイント

シワができる原因は様々です。一番の原因は肌の老化です。 顔は布で覆われることはほとんどなく、外に出れば常に紫外線にあたる状態になります。 シワってどうして出来るの? 本来束になって肌の弾力を守っているコラーゲンが切断され、コラーゲン同士を...
ビューティー

肌荒れ、不調はメイクのせいだと誤解していませんか?~肌を守ってきれいに見せるメイク術~

「あんたの肌はキレイだね~」と昔はよく言われたのものでした。しかし、年齢を重ねるたびに毛穴が目立ち、いつの間にかシミの数が増え、口の横にはほうれい線が・・・。きれいな肌とまた褒められるにはどうしたら良い? 肌をきれいに見せるにはメイクをし...
ビューティー

ほうれい線があると実年齢より老けて見られる~見た目年齢が若返る!ほうれい線対策

鏡を覗くとほうれい線がクッキリとしているのが気になります。手で口元を隠すと数年前と変わったところはないように思うけれど手を離すとそこには”オバサン”が一人います。初対面の人に実年齢より数歳上に見られます。初対面の人はだいたいは気を使って若め...
ビューティー

紫外線の波長A,B,Cがお肌に与えるダメージのお話~知っておきたい基礎知識

お肌の大敵である紫外線には、紫外線A、紫外線B、紫外線Cがあります。 紫外線A(UV-A)とは? 紫外線Aとは、地球の地表に届く紫外線の90%を占める紫外線です。 波長が長く、短時間であれば肌へのダメージは弱いですが、真皮層まで届き、...
ビューティー

【最近目が小さくなった!?】まぶたのたるみを解消する方法【その原因は瞼の弛みにアリ!】

最近、友人に撮ってもらった写真を見ると以前と比べると目が小さくなったような感じがしています。よくよく鏡で見ると黒目の部分にかかっているまぶたの量が多くなっているのに気がつきました。 これはまぶたのたるみによるもの? 友人も最近まぶたが重...
ビューティー

アラ50のファンデーション選び~私の果てしなき迷走~

20代、30代はどんなファンデーションを選んでつけてもそれなりに綺麗に仕上がっていましたがアラ50にもなるとどんなものでもいいという訳には行かなくなりました。年齢とともに頬が緩み毛穴が目立つようになり、ほうれい線がクッキリとしてファンデーシ...
タイトルとURLをコピーしました