イベント・レジャー

立秋とは

立秋とは、毎年8月7日前後に該当する二十四節気の一つです。地球を中心に空を見て、太陽の見た目の通り道である黄道と、地球の赤道を空まで伸ばした際の交点から、24分割(15度ずつ)にした太陽黄径が135度になる時が立秋(0度になる時は春分)とな...
イベント・レジャー

春節とは

春節とは、中国、大韓民国、シンガポール等の中華圏で用いられている、旧暦の正月のことをいいます。新暦の正月よりも、盛大に祝う習慣があります。 春節の前日には、特別な料理を食べる習慣があります。中国は、地域によって食べる料理に違いがあり、鶏や...
イベント・レジャー

お盆について説明しています

お盆は、毎年夏頃に行われる祖先を供養する行事のことです。そもそもは、お釈迦様の弟子であった目連尊者の母を供養し餓鬼道から救ったという説話から生まれた盂蘭盆会という行事が元になっています。日本に仏教が伝来し、根付いていく中で、盂蘭盆会がお盆へ...
イベント・レジャー

春分・秋分の説明

春分について説明します 春分は、中国より伝来した二十四節気の第4番目になる日です。太陽暦では3月20日頃であり、春の彼岸の中日にあたります。現在使われている定気法によると、太陽が春分点を通過した瞬間を意味しています。黄経で表すと、太陽が0度...
特集

陰陽師について

陰陽師とは、平安時代の朝廷を支えた官職の一つです。映画やアニメでは呪術師として呪文を唱えたり、式神を操ったり、中にはアクションヒーロー張りの戦闘を繰り広げて妖怪を退治するなど大活躍する陰陽師もいるので、意外に思う方も多いのではないでしょうか...
イベント・レジャー

旧正月とは

旧正月とは、旧暦の正月のことを指します。 当たり前ですが、旧暦があれば新暦があります。現在の日本では新暦を採用しており、以前は旧暦を使用していました。 新暦とはグレゴリオ暦(太陽暦)のことで、地球が太陽の周りを回る周期を基に作られた暦で...
イベント・レジャー

中秋節 月餅、月見の風習について説明

中秋節とは、中国で旧暦の8月15日に行われる、月を祭る節句です。 旧暦の8月15日は、現在の暦にすると9月15日となり、日本の中秋の名月と同じ時期になります。 日本では、中秋の名月にはお月見をするという風習がありますが、中国の中秋節の場...
イベント・レジャー

中秋の名月 十五夜、お月見などの風習について

中秋の名月は、八月十五夜とも呼ばれ、もともとは旧暦の8月15日に現れる月のことを指しました。現在の太陽暦とは違い、昔は月の満ち欠けを基本とした太陰暦だったため、15日は必ず満月となります。しかし実際には多少ずれることも多く、名月必ずしも満月...
特集

半夏生について

2017年の半夏生はいつ? 古くは夏至から11日後が半夏生とされていました。毎年7月2日頃になります。 半夏生とは 半夏生は「はんげしょう」と読み、雑節の一つ。雑節というのは立春や春分のような「二十四節気」とは別に、より細かく季節の移り変...
イベント・レジャー

夏至・冬至の説明

冬至 日本には春分、夏至、秋分、冬至と季節の日がありますが、その中でも冬至というのはどういうものかご存知ですか。これは24節季の第22にあたり、北半球で最も昼の時間が短い日のことです。 地球は自転をしながら太陽の周りを回っているため、日に...
タイトルとURLをコピーしました