虫対策

特集

【スズメバチ】その生態と襲われないために。もし刺されたらなどの説明

日本国内で確認されているスズメバチは16種類になりますが、その中で断トツに数が多いのは黄キイロスズメバチとオオスズメバチです。 毎年日本では夏から秋にかけてハイキングなどをしている最中にスズメバチの被害に遭います。 また自宅に巣を...
特集

【カメムシ対策】その生態と駆除・退治方法

カメムシは農作物に対する害虫と呼ばれる虫です。種類は数多く、様々なカメムシが存在します。 また春から夏にかけて、発生致します。主に暑さに強く、夏場に大量発生致します。 生まれてから成虫になるまでには1ヶ月前後になり、寿命は1年以上になり...
特集

【ゴキブリ対策】その生態と駆除・撃退方法

花火大会や海、夏休みと、イベントが盛りだくさんの夏ですが、暑さが少し億劫な気分にさせます。しかし、そんな暑さどころではない問題が、夏の悪魔・ゴキブリです。 その薄い身体は数ミリの隙間さえあればどこにでも潜り込み、負の光走性という光から逃げ...
特集

【ナメクジ対策】その生態と駆除方法

梅雨ごろによく見かけるナメクジですが、実は野菜や草花に多大な被害を及ぼす害虫として知られています。 では、実際にどのような被害を及ぼすのか、そして、その生態と予防・駆除の方法について説明します。 まず、これは気分の問題ではありますが、...
特集

【シロアリ】その生態と予防方法、駆除方法

シロアリは二種類存在します。ヤマトシロアリとイエシロアリです。 ヤマトシロアリ ヤマトシロアリは全国的に居るシロアリです。主に床下に生息している事が多く、被害も床下が主です。 巣の中には2万匹以上いると言われています。また寒さにも強く、...
特集

ヒアリ~その生態と危険性は。対策方法について

最近、日本でも話題となっているヒアリは、その毒性の強さから、危険な外来種の蟻として行政が注意を呼び掛けています。 ヒアリの生態の特徴としましては、まず、草原に住み着くということです。ですから、草原がある公園などで遊ぶ際は注意が必要です。 ...
特集

マダニについて 噛まれたらどうなる、予防・対処方法の説明

マダニについてニュースなどで取り上げられることが、近頃はたいへん多くなりました。 噛まれたら重症化を招くことも報道されるようになり、適切な対策が必要です。 まずは生息している場所や避ける工夫をよく知っておき、不測の事態にも落ち着いて対処...
特集

ダニについて 刺されたら、駆除・退治などの対策方法などの説明

ダニは小さく肉眼では殆ど見ることができませんが家の中には2種類のダニがいる可能性があります。 ネズミに寄生するダニは、通常は白色で血を吸うと赤くなります。 刺される場所は二の腕、お腹、太ももなど肌を露出していない部分に刺します。 刺された...
特集

ブヨについて 刺されて腫れた場合の対処方法などの説明

ブヨはハエの仲間で人の血を吸う吸血昆虫です。 田舎の雑木林などに生息しており、虫取りに来た子供が噛まれるケースが多いです。 山でキャンプをしている時に刺されることもあり、ブヨに刺されたら皮膚が熱を帯びて赤く腫れ上がります。 激しいかゆ...