東京の街~観光・お土産・グルメ

東京 特集

東京の観光名所をご紹介します

東京の観光名所は沢山あるので、列挙するだけでも数限りなくなります。

高さということで有名なのは、スカイツリーと東京タワーになります。

建物になると、新しいものから古いものまで、それこそ数多いものとなります。新しいものの代表は六本木ヒルズですし、その他を順不同で紹介すれば、両国国技館、皇居、浅草雷門、東京駅、歌舞伎座、国会議事堂、池袋サンシャインシティ、東京ミッドタウン、赤坂サカス、表参道ヒルズなどになります。

そして、東京大神宮、湯島天神、靖国神社、明治神宮など神社や仏閣もたくさんあります。

地方から来た人や外国人の間で話題になっているという点では、アメヤ横丁、ダイバーシティ東京、谷中銀座、渋谷109、原宿竹下通り、築地市場、歌舞伎町、新宿ゴールデン街、お台場、レインボーブリッジ、サンリオピューロランド、浅草やしき、巣鴨のとげぬき地蔵と言ったところになります。

お子さん連れなどで行って喜ばれるのは、すみだ水族館、葛西臨海水族館、アクアパーク品川、東京タワーの水族館、池袋サンシャインの水族館ということになります。
その他にも、上野公園、代々木公園、新宿御苑、日比谷公園、昭和記念公園、井の頭公園など、日本を代表する公園があり、四季の花々や様々な樹木が樹木を楽しむことができます。

グルメスポットなどを加えれば、まだまだたくさんの名所があるので、自分たちの目的と時間の都合で、コースを設定して、廻るのが賢い方法ということになります。

東京のお土産で喜ばれそうなものをご紹介します

世界的視野でみても有名な観光都市になりました、日本の首都、東京。歴史彩る観光地の京都と引けを取らない日本の観光処ですが、海外の人から見て、どういった物がお土産として喜ばれるのでしょうか。

昨今、日本への海外旅行者が増え続け、観光業としても栄え続ける東京。我々日本人的目線で物申せば、浅草の雷おこしや、下町情緒溢れる提灯、ちょんまげ鬘やおもちゃの刀といった侍グッズ、また、日本ならではの着物、といった物がお土産として人気のアイテムでしょう。

また、プリントTシャツも人気で、特にデカデカと一文字、胸や背中に大きく漢字一文字がプリントされたシャツなんかは、単純かつ日本の物という雰囲気を出すので人気です。

我々からしてみればおかしいデザインですが、『富士山』と書かれたTシャツを誇らしげに着る外国人もいましたし。

しかし、外国の方々から見れば、様々な文字を駆使して文章や会話を成立させる『日本語』という文化は、滑稽かつ勉強になるようで、ひらがな、カタカナ、漢字をもじったアイテムが人気のようです。提灯にしても、必ず何かしら文字が入っていますよね、地名とか。

また、日本ならではの伝統文化を肖ったアイテムも、海外旅行者からは人気です。例えば歌舞伎、能楽などですね。歌舞伎の顔を捩ったTシャツなんかも人気ですし、差し上げても喜ばれるでしょう。昔ながらの写真はがきや切手なんかも、柄を選べば人気なのでしょうが、昨今の日本人気を考えると、こういったアイテムが人気だと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました