1. TOP
  2. 海外旅行
  3. オーストラリア・シドニーのホテルでの保証金の返還に関する金銭トラブル~日本人だと舐められた対応に感じた

オーストラリア・シドニーのホテルでの保証金の返還に関する金銭トラブル~日本人だと舐められた対応に感じた

 2017/05/17 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 594 Views
保証金トラブル

これは私が二十歳の大学生の頃の話です。

夏季長期休暇を使い同じ大学の友人とオーストラリアに旅行に行こうと計画をしました。私は元々高校生活3年間をオーストラリアの学校で過ごしており、それを知っている友人がぜひ連れて行って欲しいとのことで実現した旅行です。

行き先はオーストラリアのシドニー。学生だった為高級ホテルに宿泊というわけではなく、キッチン付きの都心から便利なホテルを予約していました。

そこのホテルはまず初めに1人あたりオーストラリアドルで200ドルを保証金という形でフロントに預ける方式でした。2人で行ったので2人で400ドル。およそ日本円で4万円といったところです。部屋のものを破損したりルームキーの紛失などの保証金です。これは領収書が発行されチェックアウトの際に返金されるといった説明でした。

そして私たちは滞在中何も問題なくホテルを使用し、チェックアウトの日は早朝の便だった為、おおよそ5時頃フロントに向かいました。そしてチェックアウトの手続きを済まそうとしたら、フロントに預けたお金は事務所の金庫の中にしまってあり6時以降でないと鍵を持った人間が来ないと説明をうけました。

わたしたちは一瞬唖然とし、なすすべはないものかと尋ねると一度その人物に連絡をとってみると言ったが、結局やはり6時まで待たないといけないと言われました。チェックインの際に、帰国日の空港へ向かうシャトルバスを予約していたわたしたちは納得がいきませんでした。

チェックインの際に既にわたしたちが5時にチェックアウトすることはフロント側は知っているはずなのにどうして保証金を用意していなかったのか。

シャトルバスが来るのは5時半。私たちにはあまり時間もありません。フロントのスタッフは振込先口座を教えてくれれば、振込むので帰国してから確認してほしいと提案してきました。

しかし振り込まれるといった保証はどこにもなく帰国してしまったら万が一振り込まれなくてもどうしようもないです。私たちが日本人だということで完全に舐められた対応だと感じました。幸いわたしは日常会話には困らない程度の英語力もあったので、ここで押し負けてしまっては返金の保証もないと思い強気に出ました

「そんな振り込まれる保証もないのにノコノコ帰ることはできない。ホテル側が用意していなかったのはそちらに過失があることであって今から警察に電話する。もしくは、あなたが個人の口座から400ドルをおろして立て替えた状態で今すぐ私たちに支払ってほしい。6時になればあなたは金庫から私たちが預けた400ドルを貰えばいいだけの話だ。」と提案をしました。

なぜわたしの口座からおろさなきゃいけないんだと言われましたが、では警察に電話すると言ったら彼はATMへ行き400ドルをおろして支払ってくれました

そもそも金庫の鍵がその場に本当になかったのかも信用できなかったですし、観光客はやはり海外では目がつけられやすいんだなと改めて感じた事件でした。

せっかくの楽しい旅行が最後の最後にトラブルになり友人にも申し訳なくなりました。

わたしたちは返金された400ドルで最後空港で朝ごはんを食べお土産を買い足して帰ってきました。今となっては懐かしい思い出です。

愛知県に住む20代の女性からのオーストラリアのシドニーのホテルでの保証金の返還に関するトラブルの体験談でした。
海外旅行で観光客からお金を巻き上げる方法って沢山あるんですね。いくら英語が話せたとはいえ、なかなか交渉する事って出来ませんよね。勇気ある彼女の行動に脱帽です。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

保証金トラブル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イタリア旅行で必要となるもの、持っていくと便利なものは?

  • シャルル・ド・ゴール国際空港で搭乗ゲートが変更されたことに気づかずイタリア行き飛行機に乗り遅れて必死に交渉した結果・・

  • デラックスの文字に惑わされて~ベトナム・ハロン湾1泊2日

  • アメリカでのトランジットで入国審査係員の「大丈夫♪」を信じたらメキシコ行きの飛行機に乗り遅れた件

  • 韓国のリラクエステで損をし、帰国後衝撃の事実が発覚

  • アメリカ西部のフリーウェイでエンジン警告灯が点灯。砂漠の真ん中での車のトラブルでパニックに!