1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 日本語が堪能な中国人には要注意!~騙されて中国のぼったくりバーに連れ込まれた話

日本語が堪能な中国人には要注意!~騙されて中国のぼったくりバーに連れ込まれた話

 2017/05/11 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 5,656 Views
中国市場

私が1か月間に渡って中国を旅をしていた時の出来事です。

中国語は大学の第二外国語として履修していた経験はありますが、やはり中国語は習得はもちろん、会話も難しく英単語すら理解できない中国人が多い中での中国国内の一人旅は苦労の連続でした。

旅の終盤に差し掛かり、桂林という風光明媚な観光地を一人で歩き回っていた時のことです。

ある一人の日本語が堪能な中国人に「日本人の方ですか?」と流暢な日本語で話しかけられました。

日本語を話す中国人ということで親近感を持ち、いろいろと会話を重ねました。聞くところによると、日本の自動車メーカーTOYOTAで働くことを夢見ていたため日本語を勉強したという熱心な中年男性でした。

昼食を共にし、徐々に仲良くなってきたころに夜、食事を一緒にしないかとのお誘いがありました。私は日本語ができる中国人との交流をもっと深めたいと思い、了承しました。

そこそこ金額がするのではないかという料理が並べられいざ会計というところで、中国人男性が「私が払いますよ」となんと夕食をおごってくれたのだ。悪いなと思っているともう一軒お酒でも飲みにいかないかと誘われたので、次は自分が払おうと心に決め、行きつけの店があるというのでついていくことになった。

日本でいうカラオケボックスのようなそのお店は個室になっており、カラオケも付属されていました。

二人で少しの時間お酒を飲んでいると「せっかく日本からきたので」と女の子を用意してくれたのだ。

私はてっきり日本でいうキャバクラのようなお店なのかと思い、特に気にすることなく異文化交流を楽しもうと思った。

女の子と一緒に踊ったり、歌詞もわからない中国語の歌を一緒に歌ったり、ショットグラスに入ったファンタのような飲み物を一気飲みしたりと楽しい時間を過ごしていた。

そこそこ酔いが回ってきたところで、帰ろうかと思い中国人男性に声を掛けようとしたが気が付くと中国人男性はどこにもいなかった。しかたないので女の子に帰ることをジェスチャーで伝えると多額の料金を請求してきたのだ。

あまりにも高い料金を請求してきたため拒否すると、女の子は別な部屋へ移動してしまった。どうすればいいのかわからずアタフタしていると強面の中国人が4人で私に対して威圧的な態度で迫ってくる。

私はその時初めて騙されたと我に返った。

4人全員が「マネー、マネー」と英語で迫ってくる。強面の4人が請求してきた金額は女の子が請求してきた金額に更に上乗せされていた。

請求してきたお金をそもそも持ち歩いていなかったので拒否していると何やら中国語でまたまた威圧的な態度で迫ってくる。服を脱がされ、体に巻き付けていたマネーベルトを奪われた。マネーベルトに入っていたクレジットカードを見つけられ、中国語で何か言っている。

私の未熟な中国語では会話がままならずにしていると、裏からもう一人中国人男性が出てきた。その中国人男性は日本語が堪能で、通訳の役割をしてくれた。

なぜ日本語が話せるのか聞いたところ、昔日本で働いていたという。どうぜチャイニーズマフィアだろと思いつつ、もちろんそんなことはその場では言えなかった。

通訳をしてくれた中国人男性が、クレジットカードでキャッシングして来いとこの男たちが言っている。というのだ。

実際、私自身が暗証番号を忘れてしまって自分も困っているという旨を伝えると、とりあえず持っているお金を全部置いていけ。というので持っていたお金をすべて置いてきた。

最後に日本語ができる中国人男性に「気を付けて帰ってね」と言われ、走って逃げるようにして宿へ帰ったのだった。

宮城県の30代男性の方からいただいた、中国での1人旅で仲良くなった日本語堪能な男に騙されて、いわゆるぼったくりバーに連れ込まれてしまった経験談でした。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

中国市場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フランスの生ガキは日本人には合わない!?夫婦ともに動けなくなったローマ・パリ一週間の新婚旅行での手痛い美味の思い出

  • 南米ペルーの首都ラパスで二人組窃盗団の巧妙な手口にまんまと引っかかる

  • 【海外旅行保険は大事】左折するイエローキャブに対向車が突っ込んできた!【ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれる】

  • トルコで友達と二人きり、飛行機に置いていかれました

  • タイのバンコクへの旅行で様々なトラブルに見舞われて思い知った「日本人の平和ボケ」

  • 【大ピンチ】ポルトガルのリスボンで道に迷ったうえに便意をもよおす緊急事態発生!~大通りを外れる災難と楽しみと