1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 韓国のリラクエステで損をし、帰国後衝撃の事実が発覚

韓国のリラクエステで損をし、帰国後衝撃の事実が発覚

 2017/05/13 海外旅行 この記事は約 3 分で読めます。 5,840 Views
まさかの妊娠

2016年の夏に、前年台湾旅行に一緒に行った同年代の友人と2泊3日で韓国旅行に行きました。

友人は韓国旅行が3回目でかなり詳しく、事前の予約などもテキパキと手配してくれていたので、殆どなにもすることなく、ただ友人について回るだけで楽しく過ごせるという悠々自適な旅でした。

夏だったので、どこへ行っても暑く、 日本と同じくじめじめとした空気でした。

初日の晩は有名なアカスリをして一日の疲れを癒したのですが、二日目は夜中も開いている店に行くことになり、なかなか体の休まらない日だったので、最終日にどうしてもリラクエステを受けたくて友人オススメのお店に向かいました。

しかし、その日は予約でいっぱいでエステを受けることができず、断念することに。しかし疲れていた私は断念しきれず、どこか別の場所はないかと探しました。

実は旅行に行く数日前から風邪気味で、大型連休前に仕事もこん詰めて遅くまでしていた日が続いていたこともあり、旅行が始まった時から、体調が本調子ではありませんでひた。だからだったと思うのですが、いつも以上に疲れていて、どうしても体を休めたかったのです。

友人は、知らないところは効果もなくぼったくりのようなところばかりだから、やめた方がいいと忠告してくれたのですが、それ以上に疲れていた私は一か八かと賭けに出て空いている店に入ったのです。

すると、待合の段階から、なんだか他人の家に招かれたかのような雑な待合で、少し嫌な予感がしつつ友人と着替え、マッサージを受けることに。

マッサージ自体は普通で、比較的気持ちよかったと思うのですが、いたって普通のマッサージ。

しかし、なんと最後に待っていたのはドロドロに溶けた蝋(ろう)の中に足を突っ込まれ、何回もジャブジャブされた後、蝋をタオルで拭いてフィニッシュ、というものでした。

最後のこの工程には二人とも唖然とし、特に血行がよくなったわけでもなく、むしろ蝋を塗られ気持ち悪くサラサラとした足になってしまい、その後履いたサンダルがなんだか気持ち悪い状態になってしまいました。

そこから友人は機嫌が悪くなってしまい、旅の最後の後味は最悪なものになってしまいました。

友人の機嫌は収まらず、帰国してからのシャトルバスもほぼ無言。何度も謝りましたが、すぐには機嫌を直してくれませんでした。旅行は本当に気心の知れた人とでないとと言いますが、なにを基準としたらいいかわからなくなった旅行でした。

しかも、旅行から帰った次の日、午後から会社に出社し仕事をしていると急に吐き気を催しトイレに。当時はレストランもしている施設で営業の仕事をしていたので、食中毒を持ち込んでしまったと焦り、すぐに救急で行きました。

すると、吐き気の原因は食中毒ではなく悪阻(つわり)であることが発覚。妊娠三ヶ月で刺激物の香辛料を食べまくり、海外の魚介を食べまくり、ヘトヘトになるまで遊びまわっていたせいなのでした。

旅行中も帰ってからもドタバタの旅でした。今は育児に悪戦苦闘しています。

神戸市にお住まいの20代会社員の女性の方かたいただいた韓国旅行でのエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

まさかの妊娠

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【大ピンチ】ポルトガルのリスボンで道に迷ったうえに便意をもよおす緊急事態発生!~大通りを外れる災難と楽しみと

  • 日本の航空会社ならあり得ないアメリカの航空会社の対応~飛行機の遅延で乗り継ぎができず…!

  • エジプトでテロ事件が発生し地域から出れない大トラブルに巻き込まれる!

  • マナー最悪なアジアのあの国の団体が列に割り込み~トランジットで冷や汗の新婚旅行のエピソード

  • 命の次に大切なパスポートの盗難に遭う~インド旅行でのトラブル~

  • マレーシアのペナン島からタイのリぺ島へ格安チケットを購入して大変な目に遭いました